knuckle punch

紅葉どんなもん?

海ばっかり通ってました。
陸っぱりは散々ですが、沖に出たらまずまずの釣果でした。
が、何故か海に行く時にカメラを忘れてしまいます・・・


さて、白馬ぶりの山です。
そういえば秋に行ったことがなかった赤兎山。
紅葉の時期も良いらしいので行ってきました。曇り予報でしたが。

久しぶりの割に順調に歩けます。

DP3M2852.jpg

まだ少し早いのか?

DP3M2853.jpg

小原峠からは?

DP3M2854.jpg

ブナはちょい早いけど、明るくてよし!

DP3M2857.jpg

青空〜

DP3M2858.jpg

大長山方面の方がキレイかもしれませんな。

DP3M2860.jpg

途中まで白山がキレイだったのに、山頂着いたらガスが・・・

DP3M2863.jpg

晴れたらキレイでしょう・・・な感じです。
午後から陽が当たると良さそうです。

DP3M2864.jpg

キレイな三角は冠山?やたら目立ちます。

DP3M2873.jpg

あともう少しなんでしょうね。

DP3M2879.jpg


ドキドキしてた泥んこゾーンも今日はカラカラでした。





  1. 2018/10/17(水) 17:29:45|
  2. 山登り
  3. | コメント:0

期待せずに・・・の、白馬岳

今季最後のテント泊。
コロコロと変わる天気予報に色々とプランを考えましたが、結局は当初の目的の白馬岳へ。

天気が悪く、1日遅らせての出発。
車中泊も考えましたが、結局やめて午前2時半に自宅発で蓮華温泉へ向かいました。

駐車場が空いてるか不安でしたが、5台しかおりませんでした・・・。

さて!

DP3M2733.jpg

天気良し!暑い!

DP3M2744.jpg

朝日岳、雪倉岳をずーっと見ながら、気持ち良く登ります。

DP3M2752.jpg

1時間くらい歩いた頃から紅葉が始まっておりました。
登山道も変化に富んでいて、飽きずに歩けます。

途中の天狗の庭がボクにはかなりツボで素敵な空間でしたが、見とれて写真撮るの忘れました・・・

しばらく歩くと発電機の音がかすかに聞こえてきて、いきなり白馬大池が現れました。

DP3M2760.jpg

ここもまた素敵な景色です。


今夜からは雨予報なので、山頂でのテント泊はやめてココで泊まります。
早速受付してテント設営。

というか、朝の9時なのにテントが1つもねぇ・・・

ま、いっか。

DP3M2767.jpg

新築のステラリッジ。諸々の事情です。状況により、ニーモと使い分けます。

軽食食べてから白馬岳へ向かおうとしましたが、時期が時期なので「カップ麺くらいしかないです・・・」と。
仕方ありません。登山者もほとんどいませんしね。
2日間歩いたのに、20人くらいしか会いませんでしたもん。笑

ということで、行動食で行きます。

DP3M2771.jpg

まず向かうは、船越ノ頭。
この辺りから上は、紅葉真っ盛りです。

DP3M2773.jpg

気持ちいい〜

DP3M2786.jpg

長野側からガスガスが迫ってますが、その奥の雲海が素敵でした。

DP3M2784.jpg

次はこの稜線を歩いて小蓮華山へ。

DP3M2789.jpg

気持ちいい〜

途中で雷鳥に会いましたが、すぐにハイマツの中へ・・・
お尻がプリプリしてました。

小蓮華山到着。

DP3M2794.jpg

この鉄剣がカックイイ〜

DP3M2795.jpg

ここでひと休みします。
というか、登り始めてから初めて腰を下ろしました・・・休憩するの忘れてた・・・

10分くらい休んで出発。ここからの道も素敵!

DP3M2796.jpg

ガスがどんどん迫ってきますが・・・
三国境。

DP3M2801.jpg

向こう側が真っ白ですが・・・
ここからようやく白馬岳への稜線です。

DP3M2802.jpg

岩岩じゃないですか・・・
こんな道とは思ってなかった。笑

DP3M2809.jpg

ん!?
白馬岳到着!
気付いたら山頂でした・・・

相変わらず、山頂は白い景色なのですね。

DP3M2804.jpg

薄〜いガスですが、次から次へとやってきます。

そそくさと白馬山荘まで降りて、訳あり?カップ麺頂きました。

DP3M2813.jpg

日本最大の小屋だけあって巨大でしたが、もちろんガラガラでして・・・
ストーブの前でカップ麺すすりながら、ビール頂きました。
小屋のお姉さんはとても親切でした。

そんなこんなしてるうちにガスが晴れてきたので、すぐさま山頂へ登り返し。

DP3M2820.jpg

うひょ〜ってまもなく、次のガスがやってきます・・・
降りましょ。


とにかくこの山域は色んな岩があって面白い。
コレなんて墨汁ぶっかけたみたい。

DP3M2832.jpg

どんな岩なのか成分なのかも分かりませんが、見ていて飽きませんね。

稜線上、しばらくはガスと風が若干ありましたが少し風裏に入ると
ちょっぴり濡れた草木が発色良く陽も当たって光ってました。

DP3M2833.jpg

DP3M2835.jpg

ここに来るまで、紅葉なんて頭の片隅にも無かったのは内緒です。
でもベストなタイミングでしょ。


さて、白馬大池山荘まで帰ってきました。
さぞかしテント増えてるでしょ!と思ったら、まさかの2張り・・・

遠慮して端っこに張ったのに無駄でした。

DP3M2838.jpg



さて、のんびりタイムです。

DP3M2840.jpg

池を散歩したり、ビール飲んだり・・・

DP3M2846.jpg

おやつ〜ビール〜晩飯〜寝る!

さすがに爆睡でした。



天気の方は、予報通りの夜から雨。
想像通りの風も吹いてくれて、テントを試すには絶好のコンディション。
ガイラインも緩々になってましたが、あえてそのまま放置。
狙い通りの効果があったので良し!です。

4時前に目が覚めて、もぞもぞと出発準備。
雨も上がって6時に下山開始しました。





最近、ずっと天気悪かったので今回の山行でも十分満足!
てか、この山良い!また来たい!


  1. 2018/09/27(木) 19:37:48|
  2. 山登り
  3. | コメント:0

失敗!

増水して水が引ききらないタイミングで。


入水。
水冷たっ!

コレ、もしやダメなやつかも・・・


最初イワナの反応が良かったので、そんな場所ばっかり狙ってましたが
実際のところ元気が良かったのはヤマメでした。

DSC02662.jpg

完全に失敗しました。
この川、イワナが9割。しかもイワナの日と思い込んで釣り上がってしまいました・・・

結果、ヤマメの日でした。



ちょっとモヤモヤしたのでイワナの顔を見ようとしましたが、水が多すぎ。

なんとか釣れましたが

DSC02674.jpg

イワナは細い・・・
ヤマメはプクプク肥えてるのに。


うーんうーん、やっぱり釣り行ってないと分からなくなります・・・


  1. 2018/09/12(水) 14:42:46|
  2. 渓流
  3. | コメント:0

毎度のことですが

お天気悪いですね。いつもの事ですが・・・
雨では釣りにも行けません。

山に登ってないと筋力が落ちるのが気になります。
ひと月登らないと辛いのなんのって。筋トレ嫌いですし。

県内は雨。白山予定でしたが、強雨予報。
北アルプスは場所により・・・という感じでしたが、何にも準備していないのでなるべく近場で。

風は強いけど曇り〜晴れ予報が出ていた「立山」に行ってきました。

7:00 始発のケーブルカーに乗り込み、そのまま臨時のバスで室堂へ。
バスに乗ってすぐに猿の群れ。1匹がなんと倒れてます。
車に轢かれたのか?動きません。
バスがすぐ近くまで行くと・・・ムクッ!
寝てたんかいっ!心配して損した。
それからすぐにボクが寝てしまい、ふと目が覚めたら外はなかなかの雨・・・確か夕方からでは?

室堂で暫く空の様子を見てましたが、待っててもする事ないので出発です。
ちなみに雨なので画像はiPhoneで・・・

白っ!

image1_201809181246537ca.jpg


さすがに人が少ないです。

一の越山荘までくると、南東からの爆風・・・
先日の槍ヶ岳レベルの暴風雨です。
慣れって怖いですね、トイレだけ借りてそのまま登ります。

岩ゴロゴロの道。
踏み跡が沢山あってガスガスの中では迷いますが、ほとんどが正解の道のようです。
途中から面倒なコースだなぁと思いながら岩よじ登ってたら、コース間違ってました・・・

半分ほど登ったかな?くらいで、なんか小屋が?
下調べをほとんどしておらず、近くまで行ったら方位盤が・・・
普通は山頂付近にあるよね?なんて思いながら横見たら、すでに山頂でした。



もはや定番化してる真っ白の写真です。

お参りして振り向いた瞬間、爆風!



悪天候とのことで、社務所でお祓いしていただきました。

すぐ下山!



常時20m、時折30mくらいの風。
途中で引き返す人もおられました。

少しガス晴れた?





気のせいですね・・・

少し紅葉も始まってきています。もう少しですね。
晴れてれば素晴らしい景色でしょう。晴れてればね・・・


が、奇跡的に良いことが!
室堂すぐ手前で雷鳥が



ガツガツ食ってます。

少し離れたトコにも子供らしきのが3羽。
コロコロで可愛いっす。

最後の最後に雨風の苦行を癒してくれました。





お天気運最低。
さすがに次回は大丈夫だよね?ね?



  1. 2018/09/10(月) 07:41:45|
  2. 山登り
  3. | コメント:0

奇跡的に

足の筋肉痛が治っておりません・・・
山は登る気力ないので釣りですが、海は暑いし釣れそうにないので川です。

アブやだな・・・

なのでアブの居ないガンガン日の当たる川でヤマメを狙います。
とにかく流す所とか食わせる位置とか難しくて、いつも釣れない川です。

1年ぶりに入ってみると、渓相が全く変わっておりました・・・
違う川に来たみたいで、それはそれでワクワクです。

入って早々から良いヤマメが出てきますが、やっぱり食わせられません。
ヤル気は満々なのに掛けられない・・・でもそれが楽しいのです。
魚が出てくるだけでドキドキです。掛けられないくせに。

が、今日は奇跡的に上手くいきました。

DP3M2710 (1)

尺はありませんが、この体型。
これでアベレージくらいです。

DP3M2720 (1)

そしてやたらと動きが俊敏で力もあるんです。
不思議な川・・・


あ、奇跡的にカメラも復活!浸水もなんのその、カラッカラに乾いてご機嫌です!


ついでにレザーマンを落としてしまいましたが、探しに行ったらこちらも奇跡的に発見!
(まぁ相当歩きましたが・・・)




結果的に、とても良い日でした。


  1. 2018/08/30(木) 14:59:27|
  2. 渓流
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

whozzy

Author:whozzy
たぶん釣り好き

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する