knuckle punch

好天!

昨日はどんより&もやっ・・・としてて、釣りもしましたが山菜採りって感じの日でした。

本日も少しモヤモヤな感じでしたが、雲は殆どなし!
今年も赤兎山へ行って参りました。

なんせ、この山は一番辛かった思い出のある山です。大っきいおっちゃんのせいで。
少しは成長したかと、レベルを量る山でもあります。

体はいい感じですが、若干ペースは抑えめでスタート。

DP3M2015.jpg

水だけ飲んで、通過。

DP3M2023.jpg

いきなりですが、山頂!

ですが、やっぱりココ辛いです・・・
何回来ても疲れます。今まで登った山の中でダントツ。何ででしょ?

DP3M2028.jpg

御嶽山は過去一番キレイに見えたかも。

DP3M2031.jpg

やっぱりこの風景は良いです。

DP3M2038.jpg

久々の白山スッキリ!

DP3M2040.jpg

近そうで微妙に時間が掛かる小屋までの道。腹減ってます。

DP3M2044.jpg

色々景色が良いので寄り道。腹へってますが。

DP3M2051.jpg

ニッコウキスゲは余裕で早かったです・・・

DP3M2048.jpg

前回の反省を活かして、どん兵衛とチップスターのみ。
ですが、今回はゆっくりしてから下山しました。



まだまだ修行が足りないみたいです・・・



  1. 2017/06/19(月) 19:03:50|
  2. 山登り
  3. | コメント:0

我慢できずに

山に登ろうかと思いましたが、やっぱり渓流。
なるべく水が多い川へ。

皆さん同じ考えなのか、平日の割に釣り人が居られました。
昼も過ぎてるし、もう面倒なのでその辺に入渓。
人も沢山入っている様子です。

DP3M2000.jpg

が、意外や意外。
居るべきところに魚は入ってるし、サイズも良さげなのが出てきます。

DP3M1991.jpg

ヤマメの流れにはしっかりヤマメ。
チビですが。

DP3M1995.jpg

妖怪みたいな顔してますが・・・

全体的にはイワナが多め?
思いのほか沢山の魚が遊んでくれました。

釣り行って良かったー。


  1. 2017/06/13(火) 15:57:04|
  2. 渓流
  3. | コメント:0

渇水続きで

源流釣行の翌日、川に向かいましたが5分でヤル気が無くなって帰宅。
水に勢いが無くて頑張る気になれませんでした。
ので、吉野が岳へスタンプ押しに行ってきました。

DP3M1952.jpg

DP3M1948.jpg

階段が多かったです・・・

DP3M1950.jpg

三国方面は霞んでましたが良く見えました。

これで白山以外のスタンプ完了。
ですが、白山はスタンプ押せる期間は混みそうですね。
諦めようかと悩んでます・・・




本日も相変わらず水が良くないので、ちょっと寝てから取立山へ。
道中、見事に朝の通勤ラッシュに巻き込まれました。
お陰で雨雲は通り過ぎたようで、雲は多いですが晴れ間が出てくる時間帯に登れました。

DP3M1987.jpg

ウツギが咲き誇ってます。

大滝からの周回コースが良いらしく、登り2時間くらいと下り1時間くらいって事。
食料沢山持って行きました。

DP3M1955.jpg

なかなか立派な滝でした。
やっぱり滝見ると・・・

DP3M1958.jpg

滝壺に魚を探してしまいます・・・

滝を巻いてしばらく歩いて振り返ると、恐竜博物館がドン!と居座ってました。

DP3M1965.jpg

銀ピカの卵は目立ちます。

と、気が付けば

DP3M1967.jpg

名前も看板もかわいい。
妙に気に入りました。

DP3M1971.jpg

水芭蕉群生地。
寄り道してみたら、

DP3M1969.jpg

花は無く、ほうれん草畑みたいになっておりました・・・

DP3M1974.jpg

そして目的の取立山。まんまる!

DP3M1976.jpg

1時間19分。
あれ早過ぎる?食料買い過ぎたかも・・・

冷凍チャーハン、焼きそば、ワンタンスープ、どら焼き。
明らかに過剰。


DP3M1978.jpg

なんとか手取湖。

DP3M1985.jpg

白山、びみょ〜
室堂くらいまでが限界でした。

止まってるとシェル着てないと寒いくらいで、10℃くらいだったかと。

ので、食べるだけ食べたら下山。
これも38分。


明らかに運動量が少ないので、楽しみにしていた帰りのソフトクリームは我慢してみました。

今年に入ってから、お腹まわりの肉が取れずに困ってます・・・



  1. 2017/06/12(月) 21:00:48|
  2. 山登り
  3. | コメント:0

源流調査

角ちゃんと源流調査に行ってきました。
雪の状況を確認するのが目的です。

分厚い雨雲が通り過ぎるのを待つために、出発を3時間遅らせました。
まぁ、そんなに奥まで行けないだろうという・・・

時折晴れ間は出ますが、気温は20℃までも上がらず。立ち止まると寒い一日でした。


DP3M1913.jpg

相変わらずの素敵な流れ。

DP3M1921.jpg

雨で濡れた美しい新緑のトンネルを潜ってどんどん進みます。

突然に冷たい空気が流れてきたかと思った瞬間、目の前にスノーブリッジ。二つ目までは難なく通過。
三つ目は完全に沢を塞いでいました。

DP3M1944.jpg

とりあえずルートを探して、ここも安全に通過。
時間的にも目的の場所まで行けてしまいそうです。
釣りしながらですが、魚が居るのだけ確認しながら早足で進みます。
魚が出てきてもなるべく掛けず、釣れても写真を撮らず。時間が勿体ないので。

DP3M1916.jpg

一つの目的地。手前が滝壺ではありません。

DP3M1919.jpg

残念ながら、ジャックJrを持ってくるの忘れました・・・
やはりデカイ奴はボトムに居た模様です。中層より上では小さい奴らが元気良すぎでした。

ここで昼食をとり、引き返すのかと思ったら・・・

DP3M1922_201706030946393c3.jpg


角ちゃん、ロープ出してます・・・

3連の滝。
二つ目の滝は登りやすいですが、寒いのにシャワークライム・・・
三つ目は脆い岩壁を道具を駆使して登ります。

すでに変な筋肉使って色々痛いです。

DP3M1936.jpg

時間的に限界、この8m滝を最後にします。

魚影も濃いですが、魚の色も濃い。

DP3M1932.jpg

ボクの大好きな岩魚です。

DP3M1929.jpg

まだサビが残ってますが、全てのイワナが同じ風情で血の濃さを感じました。
渇水が続いていた為か細い魚も多かったですが、どれも良い顔してました。

さて、時間も迫ってきたので折り返します。

IMG_4139.jpg

DP3M1943.jpg

安全よりも楽しいルートを探してくれた角ちゃん、ありがとう・・・


とりあえず、一番心配していた獣の気配が少なくて良かったです。
  1. 2017/06/03(土) 07:59:36|
  2. 渓流
  3. | コメント:2

渋滞・・・

本日は越知山。
山頂まで車でも行けるみたいですが、下から登ってスタンプ貰いに行きます。

DP3M1911.jpg

竹林、杉林を越えると広葉樹のトンネル。
全体的になだらかですが、距離があるからかコースタイムは長いみたいです。

日曜なので最初から渋滞・・・
道を譲って頂けるまでは、そっと後ろをついて行きます。

DP3M1904.jpg

ついでなので、色んな歩き方や速度の緩急を試してみました。

DP3M1905.jpg

今日は気温も低いし虫も少ないし快適!

DP3M1900.jpg

なんとか1時間25分で到着!

人が多かった理由はコレでした。

DP3M1908.jpg

海は微かに見えましたが、白山は雲の中・・・

DP3M1901.jpg

スタンプ押して、山頂付近をあっちこっちウロウロ探索。
色々見てまわって腹が減ったので、5分程休憩して下山。




あまりに腹が減ったので、カツ丼大盛りを・・・
腹まわりの肉を減らしたいのに、またまた過剰摂取です。


  1. 2017/05/28(日) 17:23:24|
  2. 山登り
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

whozzy

Author:whozzy
たぶん釣り好き

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する