knuckle punch

白から緑へ

夜勤明けで、お昼前くらいに山へ。
本日は母親からの要望で山菜メインです。

DP3M2439.jpg

あつい〜

人がたくさんです。
山菜採りや釣り、山仕事と色々です。

目的の山菜はそれなりに歩かないと量が採れないので、川を歩きながらです。
つまり、釣りしながらの山菜採りです。

今朝の足跡が有りました・・・
けど、難しいトコから

DP3M2421.jpg

その後も小さいのがポチポチと。

またまた難しい〜トコに大きいのが2つ居ましたが、これは掛けられませんでした・・・



移動。
釣り人が居たので、ぐんと上流まで行きました。

DP3M2432.jpg

ここは、やたら活性高い。
釣り頑張ります。

というか、ここまで来ると山菜が微妙でした・・・

ここもポチポチ釣れたので帰りましょ。


の帰り道。川向こうで、たらの芽がベストタイミングでした。
ぶっといのをそこそこ採って大満足。

さて、今度こそ帰りましょ。(が、まだウェーダー脱いでない)

いつも叩かれまくってる堰堤で、本日最大魚。
そんでカメラ準備中に脱走・・・

今度こそウェーダー脱ぎました。



雪はまだ有るものの、かなり減っておりました。
代わりに緑はどんどん増えてます。

水温も上がって暑い暑い・・・
今日こそ濡れて入れば良かったかも。


  1. 2018/04/22(日) 17:29:29|
  2. 渓流
  3. | コメント:0

気持ちの良い天気!

今回は角ちゃんと渓流へ行ってきました。

先日の角ちゃんの話では、
「沢装備で全然余裕っす!ウェーダー要らないっす!」
てな話でしたが、なんとなく不安に思ったのでショートパンツは辞めときました。

川の入り口付近に雪が有ったので、そこそこ手前に車を停めて降りたら
水たまりが凍っておりました・・・しかも、そこそこ分厚い。

しばらく歩いて入水すると、こんなもん絶えられるかー!て位の冷たさでした・・・

が!お天気サイコー!

DP3M2381.jpg

そこかしこに雪が有りますが、この辺は全然余裕。

DP3M2382.jpg

DP3M2373.jpg

しかし・・・釣れませぬ。
ほんの少し魚影は見えますが、釣れる気がしません。

脇の細〜い流れを登ってみたり。
山菜採ってみたり。


そんなこんなで予定の終了場所にお昼に到着しちゃいました。
もうこの頃にはポカポカです。

DP3M2374.jpg

極薄のスリムな撥水ソフトシェル。
ロングパンツを初めて川で使いましたが、もうショートパンツには戻れないかも?ってくらい快適です。
おそらく暑い夏でも快適です。


で、昼飯食ってから更に釣り上がる事に。

序盤、そこそこのをバラした後は反応無し。
ずんずん進みますがスノーブリッジが崩れたのか茶色い濁りも出てきました。

もうここまでかな。

ん?

DP3M2389.jpg

ちびっこが釣れたー。

ら、二人のヤル気が出てきまして

DP3M2395.jpg

魚の反応も良好に!

そんなに奥まで行く予定じゃなかったのに、どんどん進みます。

DP3M2413.jpg

テンカラやってるっぽい角ちゃんですが、針にはブドウムシ付いてます。笑

DP3M2400.jpg

盛期には小さいのが居そうな場所から。

DP3M2410.jpg

なかなか珍しい、白点が見えない魚でした。

休憩しながらゆっくり進みます。

DP3M2386.jpg


が、直ぐさまヒンヤリとした空気が・・・

DP3M2417.jpg

時間も時間なので、ここで終了としました。



それにしても気持ちの良い天気!

DP3M2418.jpg

ブナの森は明るい緑に包まれていました。






ん?源流まで来るつもりじゃなかったのに・・・笑




  1. 2018/04/19(木) 20:53:48|
  2. 渓流
  3. | コメント:0

まだですか・・・

そろそろ山は良い感じかなぁ〜と向かったら、まだまだ桜が満開でした。

DP3M2366.jpg

大きな流れは雪代で酷い状況でした。
入れそうな沢の奥地に向かおうとしましたが、雪崩の影響でずいぶん手前で車入れず。
仕方なく入口付近で釣りでもしようかと川辺に下りると、ついつい山菜探してしまい・・・

釣りどころでは無くなってしまいました・・・。

魚釣ってないのに満足感に満ち溢れ帰宅。
まぁ、魚はまだ慌てなくても。

けど、山菜は慌てないと!

  1. 2018/04/13(金) 12:38:48|
  2. 渓流
  3. | コメント:0

ヒラマサ遠征(2日目)のつづき

自己記録更新したヒラマサの撮影をして貰って大満足のボク。

「もういいでしょ!今回、大成功でしょ!」

ホクホク顔です。
グローブがヌルヌルです。
腕プルプルです。
もうすでに今晩の美味いビールを想像してます。

さて次はミヨシの順番。
キャスティングかぁ。
この残り少ない体力で投げれるんかな?(釣る心配でなく、投げる心配)


と、


ここで、


ボイル出現!




慌てて投げた1投目。
ニュルニュルなグローブと握力ナッシングで、タックル丸ごと玄界灘に奉納しそうになりました・・・

危ない危ない。

グローブ拭いて・・・の2投目。
握力ないのでキャストミス〜笑



そして、

ボイル沈む。笑




まぁまぁ、落ち着いて落ち着いて。
エラーだけはしないように、丁寧に丁寧にプラグを動かしてみる。


の数投目。


ぬぅん!と、ヒラマサの顔が浮き上がりました。
一発でプラグが口に入り、渾身のフッキング!(したつもり)

元気なヒラマサ君は、一瞬でボトムに到達です。

全体力の96%を消費している状態で、ロッド持ってるだけで限界です。
薄ら涙が浮かんでます。

そんなボクの横で赤間船長は、

「ハイ巻く!!」
「今巻く!!」
「休んじゃダメー!!」

こぼれ落ちる涙を拭くことすら出来ません。
残り4%の体力を振り絞り、ほんのちょっぴりずつ巻いていきます。

つらい・・・腕がちぎれる・・・


IMG_9055(2).jpg



一方的にボクがヤラれてた感が有りましたが、どうやらヒラマサ君の体力が尽きる方が早かった様です。
なんとか?無事に?ネットに入ってくれました。

「でっかい?10kgある?」

瀕死状態のボクにはサッパリでした。


DSC02551.jpg

サイズUP!

DSC02561.jpg

顎の力が凄くて、噛まれて指痛いっす・・・

船上計測、14.3kg。
目標の10kgオーバー達成!
赤間さん、てしまさんのお陰です!お二人の釣りパクリました!




さて、リリースです。
嬉しさで体力が2%回復したので、それを使い果たして海に帰って頂きました。

もう最高ー!




そして最後の流し。
ほぼ屍と化したボクはタックルのお片付けです。
決して余裕ではありません。腕が全く動かないだけです。

そんな中、てしまさんは・・・


DSC02563.jpg

ドパッ!と出して、

DSC02572.jpg

サクッ!と10kgオーバーを釣り上げて、このドヤ顔です。




ちょー満足な今回の遠征でしたが、まだまだ巨大なのが居ますからねぇ。
この日も、もっとデカイのが船中に上がってますから・・・

次回は20・・・、いや15kgを目標にまだまだ通います。
(ちなみにジギングで釣れたのは8kgちょいでした・・・)





いやぁ、この日のビール。めっちゃ美味かった!笑



JIGGING
Rod : Casket BUGATTIBLUE BBJ60T.J.I
Reel : Shimano STELLA SW 6000HG
Line : PE 2.5G + Fluoro 10G
Lure : Smith MASAMUNE

PLUGGING
ROD : Casket BUGATTIBLUE BBC79MS
Reel : Shimano STELLA SW 8000HG
Line : PE 4G + Nylon 80lb
Lure : Carpenter LB ε

  1. 2018/04/08(日) 08:42:09|
  2. オフショア
  3. | コメント:0

ヒラマサ遠征(2日目)

遠征初日は1尾しか釣ってませんが、実は2018年の初魚です。
昨年秋から散々シーバスに馬鹿にされ、今年の渓流でもイワナに遊ばれ続けてからのヒラマサですからね。
実はもう50%位満足してます。笑

そりゃ昨晩のビールもニンニクの効いた料理も美味い訳です。
お陰で夜中に喉が渇くし、自分の臭いで起きちゃうしで大変でしたけど・・・

そんなこんなで、2日目のクルーズがスタートです。

結構満足してるので、朝から肩の力が抜けてます。
ジギング、キャスティングを全員でローテーション。先ずはジギングから。

ん!?
まさかの船中1尾目キャッチ!笑
もう完全に肩の力が抜けました。

直ぐさま今度はデカそうなのが掛かり、ラインをジージー出されます。
なんとか絶えながらやりとりするも、フック折られて・・・

DSC02595.jpg

ちゃんとフッキング出来て無かったんでしょう・・・

しかし、今日の僕は持ってます。

同じくらいのが、また来てくれました!
ジージー!今度こそー!

DSC01660.jpg

てしまさんはキャステイングで、ほぼ同時にほぼ同サイズキャッチ。

DSC02519.jpg

なかなかです。自己記録更新です。
嬉しそうな顔してますが、実は腕プルプルです。
どっちが大きく見えるか、少しでも腕を伸ばして前に魚を出そうとしますが伸びません・・・。すでに握力30%。
仕方ないので体ごと前に出ました。笑

それからも良い感じでジギングで当たります。
色々と上手くハマった様で、過去最高に釣れてます。
そしてどんどん体力が奪われていきます。



順番的におそらく最後になるジギングでの流し。
ジグが持ち上げられる様なアタリが頻発し、アベレージサイズを1尾キャッチ。

最後まで丁寧に丁寧にシャクると、ドフッ!と良い感触が・・・

DSC02534.jpg

もう握力5%・・・腕も上がりません。肩も痛いっす。
横持ちしか出来ません。

てしまさんが見かねて、

DSC02544.jpg

一緒に持ってくれました。笑

「10kgいったかなぁ〜。微妙かなぁ〜」

自己記録更新は間違い無いですが、まだ計測はしません。
疲れ果てた僕には、もはや重量感も分かりません。
散々色んなサイズをこの日見てるので、頭の中も麻痺してます。

もう釣果的にも体力的にも、やりきった感が溢れてます。
間違い無く、今までで一番いい日!だったのです。



が・・・

  1. 2018/04/05(木) 11:32:48|
  2. オフショア
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

whozzy

Author:whozzy
たぶん釣り好き

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する