knuckle punch

1st time

P8020002.jpg


High speed jerking.
  1. 2011/08/02(火) 07:11:51|
  2. シーバス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一気に登り

暑いから涼みに

P8020005.jpg

心地よい風が吹く

P8020001.jpg

そして岩陰から飛び出してきた元気な子

夏でもこんなに気持ちよかったっけ?

  1. 2011/08/02(火) 16:37:56|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真夏の玄達(3回目)

P8050001.jpg


行かなかったコトにしていいですか?
  1. 2011/08/06(土) 10:05:38|
  2. オフショア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ライトケンサキゲーム

イカを釣る。

イカ?

確か高校生の頃、船で行った記憶が有るが・・・
そんな遠い記憶なんて残ってるハズも無く。



神海丸船長に誘われて夜の海に繰り出してきた。

数種類のタックルを準備し、可能性を探る。

とは言っても、イカ釣り自体ビギナー。
ライトタックルの可能性よりも、釣れるかどうかが問題のような気がする・・・

ので、普通の電動+スッテ。
ビギナーなので4本針。

P8123900.jpg



ライトジギングタックル。
スッテ2~3本、錘はジグを使用。
ラインはPE1号。

P8123897.jpg



エギ。
スパイラル釣法用そのまま。
スピニングリールにPE0.8号。
エギ単体、もしくは中錘を使用。

P8123907.jpg

P8123904.jpg



先にいっておくけど、海の状況が悪すぎて船の上の画像はなし。
余裕で酔える状況だったから。


まずは電動でやってみる。

なんとなく釣れだした。
が、よく分からない・・・
電動に慣れてないのもあって、水中のイメージが全く掴めないの。

釣れるには釣れるが・・・



次はライトジギングタックル。
短いロッドに軽い錘。手持ちも楽で操作・アクションがし易い。

アタリも穫り易く、タナも探り易い。

ま、コレは慣れの問題だな。

水深にもよるが、コレで充分に釣りが出来る。



で、一番分からなかったのがエギ。
バーチカルなエギって想像もつかない。
何がどうなってるのか???

そんな中、着々と釣り上げる船長!
ポコポコと釣り上げる。
スッテよりも釣り上げる。

しばし講習会。



エギを2.5号にして中錘を追加。
チョンチョンとアクションしてステイを長めにとる。

ココから先は、いかにアタリを穫るか。
船の揺れを考慮し、違和感を感じたら合わせる。そんな感じ。

なんとなく分かってきたら、4連続ヒット。
手返しも早く、タナも探り易い。

エギのサイズやカラー・重さ、中錘の有無は状況に合わせる。

P8123910.jpg

コレ、かなり面白い。
タックル的にも入り易いんじゃないかと。
普通のエギングタックルやライトジギングタックルで出来るし。

釣って楽しく、喰って美味い。

始めるなら今だね。



やってみたい!って方は、神海丸さんへどうぞ。

玄達期間が終われば、マイカ便で出航するそうです。急げっ!

  1. 2011/08/12(金) 12:19:00|
  2. オフショア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

条件とタイミングが合わない?
コロコロと変わる天候に翻弄され・・・

もう少しでスイッチ入りそうなのに入らない。

自分のね。


仕方無く、放置してあった釣り道具の整理。

P8233912.jpg


P8233917.jpg




そろそろ良い事ありますように・・・
  1. 2011/08/23(火) 15:11:05|
  2. シーバス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライケン・・・難解なり・・・

イカが食べたい

ホントにそう思ってた。

そんなときに急遽・・・









しばらく釣りのスイッチOFF状態だったが、ようやくスイッチまで手が伸びた。
港に近づくにつれ、気分はどんどん高揚していく。

ライトケンサキゲーム。
前回、悔しい思いをした。

そして2回目。
今回も神海丸

で、なんと!
あのブリーデンのイカ先生エギZさんの講習会!

釣りスイッチON。


出航前に1時間程講習会。

P8270004_20110828121911.jpg


夜勤明け不眠状態で機能停止寸前の脳をフルに使って覚える。
タックルセッティングからテクニック、イカの習性・・・etc

しかし話が上手いな・・・とてつもなく分かり易い・・・
そして気さくで釣り上手い。

P8270005_20110828121910.jpg


そんなこんなで講習会ひとまず終了。



船に乗り込む。



あっ、ちなみに強風でザパザパね。
そして不眠&空腹。
船に乗り込んだ時点で、やや気分悪かったから。

出航。

P8270006.jpg


風強い。


ポイント到着。
夕日がキレイだった。

P8270007.jpg



まずはイカ先生が状況をチェック。
シンカーの重さを指示してもらう。

P8270009.jpg


今日は中錘を使用したエギをスピニングで使用。
スッテも用意したが、釣果に拘らずにエギだけで釣る予定。

P8283920.jpg


船のライトが効く時間まではまだ少々時間が有る。
エギZさんにボトムだけ狙ってみて~と言われた1投目。

いきなりのアタリ。

乗らね・・・

もういちど。

乗らね・・・



ここからしばらくはウネリとの格闘。
船の揺れの中からアタリを探す。

モニョ?

乗った!

P8270010.jpg

確かイカ先生・・・『感じたアタリの10倍以上はアタってますよ』って言ってた。


そしてライトが灯されゴールデンタイムへ。

・・・

・・・

・・・

分からん、サッパリ。で、乗らん。



タナを変え、誘いを変え、エギを変え・・・








したら



ハマッた!

P8270017.jpg



乗る!乗る!乗る!

P8270015.jpg

2ケタ突破。

エギマル強し!圧倒的!

釣果も20を越える。
ビギナーだから充分じゃない?

船長も

P8270011.jpg

釣りまくる!

しかし船長、次々釣る。



で、竿借りてみた。

ブリーデン SWG-BG66B/kensaki
ケンサキイカ専用ベイトロッド。

なんとまぁ驚いた。

恐ろしいまでの感度・・・

イカ先生が作り上げた、自信作。

お世辞じゃない。お世辞言っても何の特にもならんし。

ウネリの中からイカが触った感触が手に取る様に分かるの。ホントに。
情報量が半端ない。

『すげぇ~』

おそらく皆言うと思う。
これを使えば釣果は格段に上がる。間違い無く。



その証拠に

P8283922.jpg

噛まれた跡・・・いっぱい・・・

これだけアタリを見逃してたってコト。






深い。深過ぎる。
で、難しい。

僅かな違いで釣果に差が出る。しかも圧倒的に。

刻々と変わる状況に、どれだけ合わせていけるか?
いかにアタリを取り掛けていけるか?

とんでもなくゲーム性の高い釣りだ。
おそらく今までしてきた釣りの中で一番。




まだしばらくは釣れるみたい。
もっかい行きたい。





が、夜勤明けの不眠で夜釣りはヤメよう・・・
滅多に酔わないのに、ちょっとだけ気分が悪かった。

後半は風も止み、星空の下で気分が良かったけど

腰痛い。
眠い。
メシ買うの忘れて腹減った。

心身共に機能停止寸前。


我ながら頑張った。


と思ふ。
  1. 2011/08/28(日) 12:44:54|
  2. オフショア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

whozzy

Author:whozzy
たぶん釣り好き

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する