knuckle punch

迷いに迷って

河川の解禁。生憎の天気。
そのまえに夜勤だけどね。


只今、のんびり準備中。




今年使うバッグが昨日届いた。

SDIM0225.jpg

渓流でベストを着るのがキライなボクはバッグを多用。
今までにも色んなタイプのバッグを使ってきたが、どうも今ひとつ。

今年はカメラが大きくなった事もあって、バッグを変更。
かれこれ1ヶ月以上探して何とか見つけた。

大きすぎず、一眼レフが入る事。
カメラが取り出し易い事。
重さによる負担が少ない事。
ハイドレーションが使える事。(使わんかもしれんけど)

たったこれだけなのに、なかなか見つからんのね・・・


さて渓流魚にはいつ会えるだろ?

楽しみで仕方無い!
  1. 2012/02/01(水) 11:57:14|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

危うく

除雪が終わり、ベランダで煙草を一服。

なにやら頭上から殺気を感じた。
ふと見上げると・・・

SDIM0236.jpg

死んじゃうって・・・




昨日は束の間の晴れ間に感化され、川を見にいった。
さすがの積雪量に上流部は断念。

今年は全くやるつもりのないサクラマスだが、暇だし九頭竜でも。

解禁直後なのに人の姿はほとんどない。
いつものイメージじゃないね。




山に行けるまで、もう少し大人しくしとこ。

  1. 2012/02/04(土) 12:35:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンタン

ちまちまと準備を進めて、やっとこさ渓流の準備完了。

遊漁券もやっと手に入れた。
のんびりにもほどがある。




今季から導入するハイドレーション。
バッグに収納出来る容量が小さく、探すのに時間がかかった。

SDIM0250.jpg

普段使う最小限度の容量:1L。

SDIM0248.jpg

ホースの取り回しも問題なし。
かなり使い易いんじゃないか?



そして最も迷ったカメラの収納。
結局はドライパックに入れる事に・・・

SDIM0255.jpg



さて準備は整った!





けど、しばらくは行けんの・・・
もうちょい我慢。

  1. 2012/02/08(水) 22:36:09|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まるで・・・

最後のドミノを置こうとした瞬間、
ちょっとした不注意で全てが倒れた。

そんな感じの出来事があった。

年単位の努力が自分のミスで一瞬にして『無』となった。
そしてリスタート。

過去最高レベルで凹んでおります・・・

落ち着かない。その他にもいろいろと。
ちょっとした時間も勿体なく感じてしまう。





そのうえ最近釣りにも行けてないというジレンマ。
道具触って抑制しております。

SDIM0234.jpg

冬の間にじっくりとオイルを塗って磨いてた。
手をかけた分だけ愛着がわく。





つぎの休みは釣りに行ってスッキリしよう。
お天気悪くても。
釣れなくても。
  1. 2012/02/14(火) 21:11:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いちおう

失態から5日。
なんとか目処がついた。

ほぼコンピュータとの睨めっこ。
寝るにも寝付けず思い出したら、またキーボードを叩く。
そんな日々が続いた。

相変わらずプログラミングはややこしい。
思い通りに動いてくれない。

日々勉強。








つい先日までは、暇な冬の時期をこいつで乗り切ろうと思ってた。

スペースワープ。

SDIM0239.jpg

小学生の頃に持っていたが、いつの間にか紛失?捨てた?
10年程前にふと思い出し探しまわったが廃盤。
そしてまた5年程前に復刻し、2つ買った。

先日から作り出したのだが、作る暇もなくなり放置・・・

また来年にしよ。







さて明日からは2連休。

とりあえず明日はコンピュータと睨めっこ。
目も疲れてきたし、明後日は山に行ってみよう。

雪との格闘が目に浮かぶ・・・


  1. 2012/02/18(土) 19:44:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モノクロームの世界

やっとだ。




睡眠不足が続いたからか、12時間眠り続けた。
目を覚ませば朝日が眩しい。

ゆっくりと準備をして山へ向かった。


想像通りの雪の多さ。
この量での釣りは経験が無い。

しかし空を見上げれば、なんとなく釣れそうな気がしてきた。

SDIM0277.jpg


水はさすがに冷たい。
青い空が暖かい気分にさせるが、気温は氷点下。

それでも日当りの良い穏やかな流れの中では
ルアーを果敢に追う魚がちらほら見える。


しかしながら喰いが浅い。
仕方無いのはわかっているが1匹くらいは掛けたい。



顔くらいまでの雪を掻き分け
深い水の中を歩き

ようやくの今季初対面。

SDIM0270.jpg

小さな身体だが、そんなことはどうでもいい。
満たされた。






そのまま暗い奥へとすすむ。

白い雪と黒い岩の流れ。
そこは白と黒しかない世界だった。

SDIM0285.jpg

魚の反応は皆無だったが、その景観に圧倒された。
岩の上に積もった雪に足跡をつける事すら躊躇する。

そこを歩いた者にしか見えない世界。





そして歩くのをやめて折り返した。









車に戻り、お昼の楽しみ。
この時間も待ち遠しい。

カップ麺。

さてお湯を沸かそうかという時に、水を忘れた事に気付く。



まぁ、いいじゃないか。

SDIM0288.jpg

そこら辺の雪を掴んで押し込む。
お腹痛くはならんやろ。たぶん・・・

満たされたお腹と気分。
ポカポカの太陽が加われば眠気を誘う。



寝んけど。



それから何カ所かまわったが反応なし。

今日はこのくらいにしよう。
雪の中で疲れた。





あ、早速つかってみたハイドレーション。
寒くて若干凍ったりしたけど、こりゃ良いよ。
手軽に頻繁に水分補給が可能。
無くてはならない存在になりそう。

気になる方は是非!

  1. 2012/02/20(月) 15:14:12|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つった!

好天に恵まれた今日は、沢屋くんと。

待ち合わせ場所に到着するや否や開口一番。

『ソリ持ってって良いっすか?』

と車にソリ積み込んだ。



SDIM0332_20120224222233.jpg

昨日、買ってきたらしい。
荷物運ぶのかと思いきや・・・




ただ滑るだけらしい。


。。。








それはさておき共に気になっている場所にまず向かう。

天候は良いものの風は冷たい。
春とも冬ともいえない季節。

SDIM0348.jpg

動物の足跡のほかは、自分達のつけたヒトの足跡のみ。

SDIM0350.jpg



胸までのゆるい雪、歩けば膝まで埋まる。たまにかなり埋まる。



水温の影響か魚の姿は見えるもののルアーとの距離が有る。
日が差し込み水温が上がると変わるだろうか?



距離が縮まってきた。
が、まだ喰わない。




そしてこのタイミングで一番期待のもてる場所に移動。
大イワナが着く場所だと沢屋くん。

ちなみにボクはココで見たコトない。

期待の一投目。

SDIM0303_20120225200942.jpg


SDIM0294_20120225200942.jpg


ほんのり赤い尺越えのアマゴ。
素敵な魚だったが、ジタバタと落ち着きのない子だった。
撮影に一苦労。



つぎの子。

SDIM0310_20120224222233.jpg

同時に沢屋くん、尺イワナ。

SDIM0327_20120224222233.jpg

これまたウニウニ落ち着きの無い魚で悪戦苦闘。してる沢屋くん。



それからはいつもの・・・


バラシ癖。

ひたすらバラす。
沢屋くんも呆れ顔。










んで、沢屋くんにも伝染。

SDIM0342.jpg



バラす。
いい奴までも。










で、最後の最後にやっと

SDIM0364.jpg






笑える楽しい釣りだった。
良い魚にも出会えたし。


ゆるい雪の中、ひたすら歩きまくったが
SKINSのおかげで意外と楽に歩けた。

と思ったら・・・

脱いで程なくして



足つった。両足。強烈に。




や、ヤバいぞ明日!SKINS装着して寝よっと!





明後日じゃないよ、明日ね。
  1. 2012/02/24(金) 22:52:36|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

whozzy

Author:whozzy
たぶん釣り好き

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

カテゴリー

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する