knuckle punch

居場所

雪の量は前回の1/3程度まで減った。
水量も多すぎず、濁りもほぼ無い。


今日は歩いているだけで気分が良い。
雪のおかげで水の音しか聞こえない。

SDIM0370.jpg

いつ魚が出てきても不思議じゃないくらいの流れ。
なのに、魚が居ない。
時間をかけてじっくりと流したのに全くと言っていいくらい。




今度は大きな流れに向かう。
大場所が連続するのだが、こちらも不在。
魚の影すら見えず。

SDIM0372.jpg




魚の居場所が分からない。
ここまで反応が無いと。



だからって大して凹んではない。
今日は気持ちよかったから。

また次に期待。

  1. 2012/03/01(木) 22:28:05|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さび

気温は高く雨。
川は濁り増水。

せっかくの休み、釣りの出来る場所は無いものか。




知りうる限りの濁り難い場所を思いだしながら向かってみる。
が、やはり濁りは有る。

なんとか釣りが出来るかな?そんな感じ。

SDIM0410.jpg

随分と雪は融けたようで、かなり歩き易い。
とにかく歩く。

水面近くで水を見ると、思ったより濁りが強い。

魚の反応も無い。




ダメかな?





と思ったが・・・





突然の反応。
正直、諦めかけてたから姿見ただけでも満足。






なのだがやっぱり釣りたい。







SDIM0393.jpg

またもや朱点。

SDIM0402.jpg

サビの残る雄。

SDIM0399_20120320110041.jpg


そして尺越え。



もう充分です。帰ります。






調子良いんだか悪いんだか・・・
  1. 2012/03/06(火) 20:13:52|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Renewal OPEN !!

MTB & ロードバイク、アクセサリーの専門店

umeda1912 さんのHPがリニューアルオープン!

http://www.umeda1912.com

1122.jpg

ショッピングカート付きになって、お買い物がしやすくなりました。

自転車乗りの方、これから自転車はじめたい方にもオススメのお店です!

品揃えも豊富で、店内の自転車は全て試乗OK!

ボクのオススメな釣りにも使えるSKINSやバックパック、ハイドレーションも揃ってます。

興味のある方は、是非覗いてみてください。
  1. 2012/03/09(金) 12:47:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

翡翠

晴れのち雪。
まさにそんな天気だった。

魚の居場所にムラがあるもんだから、あちらこちらと探す予定。
太い流れから小さな流れまでを手当り次第に探して行こうと山に向かった。



という書き出しではじめたかったのに、寝坊からのスタート。

のんびり行こう。



水の色は翡翠色。
ずいぶんと雪が融けたんだろう。

案の定、雪は減っていた。
釣り人の足跡も多く見られた。


大場所でスプーンに一度だけヤマメが顔を見せたがそれだけ。

大きく移動するも釣り人が多い。
そうか、今日は日曜日だった。



比較的見落としがちな川に入ったが、水量がやや多く釣り難い。
そんな中でも顔を見せてくれたのは

SDIM0415.jpg

キレイなアマゴだった。朱点見難いけど。




この後は寒くて退散。
結構な雪が降ってた。



んーと、また探しに行こっと。
  1. 2012/03/11(日) 19:55:47|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

sugi

家を出る前に天気予報を見た。

『花粉、非常に多いでしょう』







アレルギーの注射したし大丈夫。
たぶん・・・



今日はイワナを釣りに雪の中へ。
強い日差しと雪で汗ばむ。

SDIM0438.jpg

早速とばかりに釣りをはじめたが、ライントラブル。
巻き直そうか散々悩んだあげくにそのまま持って来た。
少し切ってみたら・・・

SDIM0442.jpg

スプールの地肌が見えちゃった。
まぁいいや。5mもあれば事足りるでしょ。



再開。



まぁ今日のイワナは超元気!
あちらこちらから飛び出てくる。

のに、1回で喰わせないと二度と出て来てくれない。

そんな事を繰り返していくと

SDIM0424.jpg

SDIM0429.jpg

今日見た中では一番かな?
ガップリ喰ってた。


素直なイワナは何とも可愛い。


あ、そういえば花粉・・・なんともなかった・・・


  1. 2012/03/16(金) 18:16:03|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晴天に舞う

これが最後の雪だろうか。

夜に降った春の雪。
薄らと木々に被さっていた。




SDIM0454.jpg

青空にちらちらと雪が舞う。

気温は低いが青い空は雰囲気を暖かく感じさせる。




腰まである雪の中へ進む。

水量はかなり多く、濁りもある。
またもや翡翠色。

撃てる場所も限られたがなんとか一尾。

SDIM0458.jpg









水が多いのは仕方無い。
今度は濁りの無い沢へ。

雪の上をひたすらに歩く。
2kmほど歩いたところで釣り開始。

岩の影から元気いっぱいの追い。

SDIM0480.jpg

苦労してもこの一尾で報われる。










更に1km登り堰堤と堰堤間が極端に短い区間。
ここを最後にしよう。

強い流れの中で唯一水勢が緩む場所。

SDIM0492.jpg

グネングネンと追うのが見えたところで喰わせた。

SDIM0503.jpg

背中に傷のある尺イワナ。

もうこれ以上望むものは無い。




これで気持ちよく眠れるってもん。




  1. 2012/03/21(水) 16:38:45|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ここ最近の

お気に入り。




Smithのクランプフォーセップ

DSCN2362.jpg

PEラインでもスパッ!と切れちゃうカッターまで付いてる。
バーブレスフック使ってても安全優先で。



と、アレキサンドラ。
ノーマルとヘビーウェイト。

DSCN2430.jpg

ちょいと気に入らない部分があるから手を加えてる。
それ以外はかなり秀逸。
最近の使用率は9割以上。



そしてフック。
沢屋くんに教えてもらったヴァンフックのシングルフック。
試しにカルティバと使い分けてみてたのだが、大きな違いがあった。

そもそも軽量な渓流ミノーにとってのフックの重量差は大きく、
トレブルでバランスをとってあるミノーに軽量な細軸シングルフックはバランスが悪い。
ミノーが暴れ過ぎてしまう場合が多いみたい。

トレブル用に太軸にして重量を合わせてあるヴァンフックにしたら安定性が格段に向上。
ここまで違うとは思わなかった。




あとは安定性の高いディープダイバーが欲しいところ。
これがまた納得出来るものがなかなか無い・・・
いろいろと試してみよっと。

  1. 2012/03/23(金) 14:07:43|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明と滅

今シーズンの休みは晴天続き?



SDIM0571.jpg


ここまで天気が良いと、ある意味今後が不安でもある・・・





今日は訳あって管理釣場。
プール状の釣場ではなく、自然渓流風?のルアー・フライまでを視野に入れた釣場。

シーズンオフにたまに来る。

管理釣場とはいうものの、実はそこいらの渓流より難しかったりする。
魚の状態は刻々と変化し、エサ釣りじゃ無い限りイレグイになんてならない。

そんな感じの場所。


今回の目的の一つ。
アクションによる反応を確かめてみたかった。



案の定、魚は釣れない。さっぱり。
ごく稀に追ってはくるもののやはり釣れない。魚は居るのに。

そんな時間を過ごすと太陽の光が水中に射し込む。
この変化が大きい。
見える魚が増える。

が、たいして釣れる訳ではない。


しかし結果が出た。

最初に書いておくが、絶対ではないし万能でもない。
ただ、ある条件での確率が比較的高いという事は感じる。

青物でもシーバスでもイカでも、そしてトラウトでも。
とあるアクションによって魚のスイッチが入りやすい。
バーチカルでもホリゾンタルでも。

今日のような状態でもやはり魚は釣れた。
おもしろい。
全ての釣りが繋がる。








なんて書いてても悲しいくらいに釣れてないんだけど。ホントは。



もう余りに釣れなくて、そこら辺の木の枝に竿なんか掛けちゃったり。

SDIM0575.jpg






そんなこんなで淋しい釣果。の帰り道。
少し寄り道して。

ドスンドスンと2発の虹鱒。

SDIM0578.jpg


なんとか遊べた。
と検証出来た。



ま、よしとするか。
  1. 2012/03/27(火) 22:32:28|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

whozzy

Author:whozzy
たぶん釣り好き

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する