knuckle punch

ざぶん!と

暑いなぁ、平野部。



山奥は?

P8020004.jpg

川の上は、やはり涼しい。
すぅっと風が通る。

虫も少ない。

少ないってだけで居るけど。
そんでアブにやられたけど。




さてと。

P8020009.jpg

ボートで川下り。

いきなりの斜面。

P8020014.jpg

早々にびちょびちょ。
おまけに水が少なく川に入ってボートを押す始末。

だるい区間もあるけど楽しいなコレ。


梅雨時期の水の多い日に行くと興奮しそう。
激流でやってみたい。

と、涼しく過ごせた一日だった。



よし!次の休みは釣り行こっと!
と、現時点では思っております。



  1. 2012/08/02(木) 22:25:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏の渓

夜明け前に目が覚めた。




のに出発したのは陽が昇ってから1時間以上過ぎてからだった。

とにかく標高の高い所まで行き岩魚を狙う。
気温21℃。随分と低い。
朝靄が景色を包み視覚的にも涼しく感じる。

鬱陶しい虻と蚋は防虫スプレーを無くなるまで吹き付けてなんとか回避。

期待して入ったが、小さな魚は居るものの釣れず。

SDIM1843.jpg

あぁ、暑そうな空になっちゃった。
諦めて移動しよう。

来た道を戻っていくと、日陰の多い区間が目に入る。
何故か虫も居ない。

夏の山女でも狙ってみよう。



SDIM1865.jpg

木々の緑が水面に映る。
暗い流れにレッグゲーター。
時折震えるくらい涼しい。

入って早々に元気な子。

SDIM1859.jpg

黒い帯。期待が高まる。
ものの、これからしばらくは魚影すら見えず。

ひたすらに歩く。








漸くの良い流れに銀色が翻る。

SDIM1880.jpg

SDIM1883.jpg

鼻の落ちた美しい雄の夏山女。
太い躯が超えたか?と思わせたが泣き尺。


歩くくらいの流れの速さ。
今日の山女はここに居た。



少し上流に向かうと、深い淵に魚影が見えた。

ミノーを通すと追ってきたがヤル気が見られず。
流れに戻ったのを確認して角度とアクションを変えて鼻面を通す。

喰った。

SDIM1888.jpg

またもや鼻が落ちた雄。
色の濃い尺山女。


よし帰ろう。




ウェットスタイル、こりゃ快適だ。
もっと早くからやれば良かった。


  1. 2012/08/05(日) 12:13:49|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

木陰

今日も空はこんなの。

SDIM1936.jpg

だけど気温は30℃を下回り過ごしやすい。
子供の頃の夏って、こんなんだったような気がする。

SDIM1943.jpg

最初のひと濡れはひんやりというか、ちょいと寒い。
よく考えてレイヤリングしないと風邪ひくな、コレ。
綿製品は身につけちゃダメだ。



SDIM1947.jpg

夏らしいゆったりとした流れ。
その水面のすぐ上に・・・

SDIM1959.jpg

そんなトコに居たら魚に喰われちゃうよ?
いや、喰われてないってコトは魚が居ないってコトか・・・


唯一の山女。

SDIM1911.jpg

SDIM1918.jpg

いい喰い方した夏の山女。



思った通り、お魚は釣れなかった。
でもいいの、本日の目的はあくまで川の散歩だったから。

SDIM1930.jpg

木陰の涼しい所でお昼ごはん。
ちょうどいい大きさの石を探せば、机にも椅子にもなる。
ちゃぽんと足を水に浸けながら・・・

SDIM1952.jpg

こんなこと考えてやってみたりするのが楽しみで仕方ない。
魚が釣れなくっても存分に遊べるから。


というわけで、今回も満喫したのでありました。

  1. 2012/08/08(水) 22:58:03|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

楽しみに向けて

SDIM1984.jpg


残り一ヶ月ちょい。
ラストスパート!
と言いたいところだけど、のんびり行きます。


  1. 2012/08/19(日) 22:07:31|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晩夏

濃い蒼の空を目指してみた。

SDIM2094.jpg


前に入口をちょこっとだけ釣った川。
帰ってから地図を見るとかなり険しそうな事が分かった。
山の大きさの割に川が少なく、水量は多いはず。

川沿いの道を車でひたすらに登る。
急勾配な坂道に沿って流れる川は滝まで混じる。

SDIM2014.jpg

背丈ほどの岩をよじ登りながら、落差のある川を釣る。もう沢登り。
そんな状況だろうと分かっていた。

なので今回はザック。
カメラに三脚、必要な水分を持ち歩くにはコレしかない。

SDIM2079.jpg


はて、魚は居るんだろうか?

ほんの少しだけ期待して入ったものの、全く影が見えない。
居ないの?暑いの?



そして漸く姿が見えた。
狭い落ち込み、勢いのある流れにじっくりと見せるために木製ミノーを引いてみる。

SDIM2081.jpg

途端に魚の反応が変わる。

どんっ!

SDIM2012.jpg

いい重量感。

SDIM1988.jpg

鼻の割れたごっついの。
あー良かった。





さてと。
野外生活の準備。


こんな時期だから流石に日除けはしないとね。
久しぶりのペグ打ち。

SDIM2088.jpg

SDIM2075.jpg

ちゃっちゃと寝床の準備まで済ませて・・・

SDIM2043.jpg






日没と同時に晩ごはんでしょ。
時計なんか見ない。普段から見ないけど。
いい加減な時間配分で過ごす。

SDIM2040.jpg

SDIM2056.jpg

SDIM2049.jpg

ワインもビールも飲み干して・・・










気が付けば朝日が顔を出した。

SDIM2068.jpg

朝方は寒かった。かなり。
夏もそろそろ終わるかな?そんな気配があった。




ぐだぐだしてたらやっぱり暑くなり川へ。

一年ぶりに来た川は釣れそうになく、半分は暑さしのぎの水遊び。

SDIM2095.jpg

SDIM2096.jpg

うーん暑い。やっぱり釣れんし。
泳げばよかった。

SDIM2115.jpg

じゃぼっと浸かって休憩。
ほぼ休憩だけど。

で終了。




今回も目一杯遊んだ。
また行こっと。


  1. 2012/08/24(金) 22:41:56|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

whozzy

Author:whozzy
たぶん釣り好き

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する