knuckle punch

ずいぶん掘った

雨だなぁ。

連休なんて関係なくて、休みは本日。
天候を気にしてる場合じゃない。行くしかない。



微妙な魚の反応。
極太コゴミとネマガリタケでお茶を濁しながら最終ポイントまで来ちゃった。

ど、どうだ?


SDIM0410_20130501202810.jpg

なんとか赤の強い岩魚が出てきてくれた。

針も交換してきたしね。今回は『ぽちゃん』しない。








場所を変えてみたが、こっちも反応薄い。
しょぼくれて足下ばかり見てたら・・・





SDIM0427.jpg

ありゃりゃ、ウド。
素手で掘ったもんだから、指先が痛い。
がまんの限界まで掘って、残りは諦めた。



で、ルアー投げて・・・




SDIM0419.jpg

これまた色が違う。
お腹まわり真っ白。




今日は、ちゃんとネットまで入るなぁ。
雨じゃなけりゃ写真もたくさん撮れるけど、カメラは大事だから。




飽き足らず、下流に移動したらコッチは魚が多いみたい。
ほんの一カ所でそれなりに遊べた。

そんな中、雨の弱まったシャッターチャンス。

SDIM0435.jpg

ここで雨子は初めてかも?

それにしても朱点が多い。
偏光レンズ越しには蛍光レッドに見えた。



んー、どんどん山が良くなってくる。
しばらくは予定組むだけでも大変だ。
  1. 2013/05/01(水) 20:43:53|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

にょきにょきっ

GW最終日!
全く関係ないけど。


釣りも山菜も期待できないかなぁ。
そんな気持ちで山に向かった。

気温も高く快晴。
山はすっかり黄緑色。

SDIM0446.jpg

明るい緑に青い空。
水もよければ空気もいい。



あちらこちらに山菜採りの人、河原には釣人の足跡。
それでも今日はそんな場所に入ってみた。


まだまだ小さいミズブキ。
指先くらいのがちょこちょこ顔を出している。

かと思えば・・・

SDIM0451.jpg

良い場所にはちゃんとある。
太くて柔らかそうなの。

SDIM0455.jpg

太いウドにミズブキ、ついでにウルイも。
良いのがいっぱいで大満足。




あぁぁ・・・つ、釣り・・・




SDIM0468.jpg

なんとか遊べたです。

この子は長さのわりに肥えてて、よく引いたなぁ。




SDIM0460.jpg







にょん!

SDIM0474.jpg

可愛いったらありゃしない。




いやぁ楽しかった。
崖をよじ登ったり、掘ったり。

帰ってからのビールとごはんが楽しみだぁ。


  1. 2013/05/06(月) 17:28:12|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

意外なほど・・・

今日も人がたくさん入ったであろう流域へ。

晴れてはいるけど風強し。気温は低め。




SDIM0524.jpg


雲のながれが早く、光量が目紛しく変わる。


人の入ったあとで、ルアーをドスッと落として引くか。
はたまた表層をハイアピールさせるか。

迷いながら反応を伺った。




SDIM0493.jpg


魚の居場所は思い通り。面倒なところに居た。
それでもルアーへの反応は良好。



Bowie。
こんな時に、これは使い易い。

小さな小さなスポットから短距離で一気に。

SDIM0481.jpg

それほど大きくはないけど、このサイズがここに居る。
これで今日の自分の釣りが出来あがる。




と思いつつも、大場所の流芯を流せば

SDIM0511.jpg

朱点の鮮やかなのが。
なかなか食わせるのに苦労したけど、一度ヤル気が出ればがっぷり。



今日はここ最近になく釣りに集中できてるなぁ。
魚も良いペースで釣れ続く。







あ・・・

SDIM0490.jpg

ウルイ・・・




むむむっ、気にならんもん。
釣りするもん。

・・・。






あーだこーだ考えながらする釣りが楽しい。

あそこから出てきて、ここで喰え!
にドン!

SDIM0497.jpg

気持ちいい。
虫食い模様が印象強い。


その後もいっぱい楽しめて・・・




すっきり!







今度は懐かしい、じいちゃんとの思い出の川に行ってみよう。
景色は随分変わっただろうけど、いろいろと楽しみだ。
  1. 2013/05/07(火) 19:51:12|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あぁ

新しいBlogに変えようかと。

このBlog内を整理して・・・とやり始めたものの、一向に進む気配がないので
やっぱりもう暫くこのままで行こうかと。

つまり面倒で・・・



暇な時に少しずつ整理していくかも?
・・・

たぶん・・・






で、ちょこっと山女でも狙おうと太い流れへ。

良い場所に入ってる山女が元気に喰う。
ほんの30m釣り上がっただけだけど、

SDIM0561.jpg

体長の割にでっぷり肥ったのが大賑わい。

SDIM0566.jpg

良い顔つきしております。

SDIM0560.jpg


特大はね・・・




落としましたよ、もちろんですとも。




昨年、苦手だなぁと思ってたミノーが使い方が分かったり。逆があったり。
同じ様なことしてるつもりでも、自分の釣りって毎年変わってるんだなぁと実感。
鈍感なのか、不器用なのか、違いに気付いてないだけとも言えるけど。
  1. 2013/05/15(水) 13:34:39|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

しとしと

いちばん目立ってたのは薄紫色の藤の花。
これもまた季節を感じる色だ。

SDIM0620.jpg

逆光、雨、ローライトと悪条件が重なって写真はいまいち。手抜きもある。




この時期に気になる山菜を求めると、釣りもあわせて岩魚となることが多い。
今日の目的はワラビとネマガリタケ。

残念ながらワラビは出遅れた。
別の場所を探そうにも、雨と低気温でテンションさがってしまった。

そのパッと開いたワラビを見つけたすぐ後ろ。


!!


SDIM0624.jpg


良いのがあった。
つんつんと大量に。

迷路のような笹のあいだを潜って今晩の食材を確保。
生で齧ってみたけど、まぁ柔らかいこと甘いこと。

焼く?煮る?揚げる?

全部しよっと。






と、こう書くとおまけな感じの釣り。
狙いの魚はちゃんと釣れたんでございます。

小さい子の姿はちょろちょろ見えてたけど、狙いはこの区間に居る親分。
規模が規模だけに特大は期待できないけど。

狙いの場所で小さい子の反応を見て、それから本命の位置へ『ポイッ』と投げて・・・

下からグワングワンと喰ってくるけど我慢して喰わせない。
これ以上は深追いして来ないだろうギリギリのところで,ほいっ!



SDIM0579.jpg


うん。たぶん親分。


SDIM0601.jpg


太いし元気だし各パーツは立派だし。
また来年逢おう。
って、そっと水に戻したら『脱出成功!』みたいに行っちゃった。




今回からウェーディングブーツ新調。
お気に入りのシムスのヘッドウォーター・フェルトがカタログから消えたので、ボロボロにならないうちに。

リバーテックBOA。

SDIM0605.jpg

楽です。とにかく脱ぎ履きが。
造りがゴツくて動きの制限が気になったけど、思いの外大丈夫。
締め付けも一定で、履き心地は良い感じ。

しばらく両方履き比べてみよう。
  1. 2013/05/19(日) 20:57:06|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

諦めんなっ

出掛ける前にみた本日の運勢。

『諦めんなっ!』

そんな風に書いてあった。




SDIM0735.jpg

明るい。いや眩しい。
山桜のピンクから藤の紫に変わったと思ったら、今度は山躑躅の薄紅色。
これからどんどん緑が濃くなっていくんだろう。

まず目指した谷。
予定ではここで・・・

出だしから躓いた。入れなくなってる。
今日の運勢を思い出し、予定変更。
『これ』がないと始まらない。

高い山をひたすら登り、目を凝らす。

『あった!』

ささっとこの場を撤収して釣り。
お陰で時間が大幅に削られた。

まずは本流で虹鱒。
サクッと落として終了。

移動して山女。
パパッと落として終了。

『・・・』

昼ご飯食べて、温泉浸かって落ち着いたフリをしてみた。

いい時間になったから目的地に向かい
今年の初キャンプ。

ある程度の準備をしてから、またまた食材をさがす。
現地調達だ。

SDIM0632.jpg

朴。これ重要。
晩ごはんに小さい頃から慣れ親しんだ朴葉をつかってみる。

朝採ったネマガリタケ。

SDIM0641.jpg

これのお陰で釣りが30分しか出来なかった。
そのかわり極太、極上が手に入った。

さて整った。

まだ陽は高い。その辺の散策でも・・・

『わ、わ、わっ!』

悩んだ。だいぶ悩んだ。
目の前に太い食べ頃ワラビ。

明日の朝に採って持ち帰るべきか。
それとも・・・

SDIM0647.jpg

採っちゃった。
なんとか山で食べたいから。



さて!

SDIM0654.jpg

まわりを炭火でササッと焼いてタタキ。美味い!
けど、いきなりコレで胃にダメージが。
歳のせいか?だな。

SDIM0660.jpg

タケノコ焼いちゃう。美味い!
これを、

SDIM0666.jpg

採ってきた朴葉で作った朴葉味噌につけて。
はぁ~美味い。

肉とタケノコがまだ残ってるから、

SDIM0672.jpg

朴葉味噌ステーキのタケノコ添え。
あーもう駄目。美味い!
ついでに胃も限界。
ごちそうさまでした。



問題のワラビ。
焚火で灰がでるのを思い出した。灰汁抜きできるやん。

自然のちからに任せておいたら、翌朝には綺麗な色に仕上がっていた。

SDIM0688.jpg

お昼ごはんのおかずにしよ。



コーヒー飲みつつ、ゆっくり朝ごはん。

SDIM0690.jpg

SDIM0697.jpg

SDIM0691.jpg

ついでにお昼の弁当作っちゃう。
釣りする時間が無くなっちゃうからね。





で、
弁当が出来て、出発の準備が整ったのが

『11:30』

という悲しい事実。やっちまった。

一発、大物岩魚を狙いに向かったら留守で。
すぐに諦めて、

SDIM0721.jpg

この色のを久しぶりに狙ったら、難易度高くて苦戦して。

もういいや。と振り返ったらワラビがたくさんで興奮して・・・




さっき朝ごはん食べたけど、
ずーっと満腹状態だけど、
お昼ごはんにしてみた。

SDIM0729_20130524084731.jpg

昨日のワラビ。生姜が無いので葉山葵醤油漬けで。

SDIM0734.jpg

朴葉飯。朝、炊きたてご飯で作っておいた。

SDIM0702.jpg

こんな景色みながら、木陰で。
高い気温も水の音が涼しくしてくれる。

はぁ幸せ。
釣りがいまいちだったけど、それ以上の発見があったから。
と自分に言い聞かせ・・・


満足満足とお家に帰ったのでした。
  1. 2013/05/24(金) 08:55:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

低水

水の流れに勢いがない・・・
加えて強風に不快な雨。

春雨のなかの釣りは好きだけど、ポツポツが降ったり止んだりは気持ち悪い。
澄んだ水中が全く見えなくなるほど波をたてる風も面倒だ。

この流れならと溶存酸素量が少しでも多い場所を狙ってみたけど、魚からの反応は全く違う所から・・・
魚の動きも悪い。




あかんな、これ。




やっとで喰わせたやつもすぐに外れた。
もう無理。

頭の中を山菜に切り替えた。




目的のワラビは影も形もなし。
ミズブキは不揃いだし、まとまった量を採るのに一苦労。

こんな感じで、いいところが全くない。




そんなボクの最近のお気に入り。

SDIM0528.jpg

数ヶ月使ってきた防水デイパック。
濡れにくくて軽くって容量もちょうどよくて優秀。
デザイン的にも素材的にも枝なんかに引っ掛かりにくい。
ちょっとした不満な点は、自分で対策した。
ので、現在の満足度はかなり高し。


SDIM0554.jpg

山菜のために。
ワラビやタケノコはポキッと折れるけど、その他の山菜やキノコは今後の事を考えてナイフでね。
大事に使ってた同じのを先月に山でなくして・・・
生産終了してるもんだから探しまくって2つ購入。
すっと馴染むサイズ感が絶妙。山菜にピッタリ。
と、ミニマムなショベルはウド用。



あー、もう少し雨降ってくれんかなぁ。
  1. 2013/05/29(水) 10:30:18|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

whozzy

Author:whozzy
たぶん釣り好き

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する