knuckle punch

渓流解禁!なのに・・・

渓流解禁の2月1日早朝。
なぜか新幹線に乗って九州へ・・・



朝から缶ビール片手に新幹線。
昼に到着して焼ラーメンと生ビール。

酒を飲んでることをバレないように向かった先は、Casketさん。

実は昨年もお邪魔したけど、てしま店長にお会いしたのは初めて。
釣りの話とか、そうじゃない話とかしてたら危うく買い物するのを忘れるところだった。

お陰様で今年の釣りはテンションが上がりそうですよ。
少し考えながら釣りしよっと。
ま、楽しい釣りが根本にあるけれど。



で実は、今回のメインは玄界灘キャスティングだったりするんだけど、数日前から予報が微妙になりはじめ・・・
前日でもまだまだ微妙で・・・最終的に当日の朝に判断するということに。

というわけで、半ば諦めて九州観光の予定を組むのでありました。




つづく。

(あ、写真がほぼありませんので)
  1. 2014/02/04(火) 13:36:42|
  2. 釣り(その他)
  3. | コメント:0

げんかいなだ

九州旅のつづき。



翌日は熊本で馬刺を食べる事に決まった。
あ、出船出来なければのはなしね。
でも9割くらい馬刺の予定でいた。

ここでもあの力を発揮してしまうのか?と、やや凹みながら夜ご飯へ。

焼き鳥にビール。
続いて2軒目。本日メインのモツ鍋を食べに知ってる居酒屋へ。
おつまみ程度にちょこちょこ食べながら胃袋の頃合いをみてモツ鍋を注文した。




『スミマセン・・・モツ切れました・・・』



『・・・』



ものすごく凹んだ。ものすごく。
同時に、これは間違い無く明日は熊本行きだと確信しながら、
とぼとぼと宿に戻り淋しい夜を過ごしながら眠るのだった。





翌日の朝。
胃袋は馬刺の準備万端になっていた。

『馬!かかってこい!』

くらいの気分でいたところへ、てしま店長からの電話。

『船出るよ』

馬刺の予定は無くなった。



急いで釣りする気分の準備をした。



今回お世話になったのは『kruise』。
ボクでも知ってる、あの赤間船長の船だ。

SDIM2748.jpg

急いで道具を積み込み、いざ玄界灘へ!



てしま店長に、水深や狙い方を細かく説明してもらう。
使い慣れてないジグにも釣り方にも不安がたくさんある。
色々とイメージしつつ、まわりの景色も楽しみつつポイントへ。

SDIM2746.jpg

まずは前日調子の良かったジギングから。
浅い水深、軽いジグ。
それに久々なジギングでなんだかギクシャクする。

実績のジグは、マサムネやMMジグ。どちらも経験がない。

途中、自分の得意なジグに変えたりしながら潮の流れや引き抵抗をチェック。
まわりの方の様子を真似ながら少しずつ合わせてみた。

常連の方々がヒラマサを掛けはじめた。
ボクにも一度バイトらしきものがあったが、なんだかしっくりこない。

ジグをまた慣れたものに交換。

SDIM2741.jpg

ようやく良い感じの引き抵抗が感じられるようになったところで喰った。




が、ヤズ(ハマちん)。

その後、キャスティングからジギングに切り替えた てしま店長にドスン!と2発。

が、それからは船内静まり返ってしまった。

常連さんの話によれば、海の状況は悪くないものの、魚からの反応はなく今日はかなり厳しいとの事。
うんうん。よくある『昨日までは良かった』パターンだ。
そういうの慣れてる。この荒れやすい時期に船が出れただけでもよしとしよう。

SDIM2754.jpg

なーんて、景色楽しんでる場合じゃないよ。
実は絶対にヒラマサ釣らなきゃいけない命令が出てたのです。
てしま店長にもオブラートに包まれたプレッシャーを掛けられつつ・・・
でも釣れない。休んでないけど釣れない。


んんん・・・難しい。



SDIM2765.jpg

なんていってる間に陽が傾いてきた。
焦りはないんだけど・・・
釣らないと怒られちゃうしな・・・


ついに最後のポイント。

鳥が騒がしい海に期待が膨らんだ。
のだが釣れるのはやはりヤズのみ。
体力もかなり限界に近い。




ちなみに今回のメインベイトは子イカ。
イカならグローでしょ。と、メジュームのピンクグローに変えてみた。
効くのか効かないのか分からないけどやってみる価値はある。

カツカツと絡み付いてきて、ようやくヤズとは違う引き。

SDIM2751_20140204145339865.jpg



まだつづくよ・・・
  1. 2014/02/05(水) 17:00:51|
  2. オフショア
  3. | コメント:2

遠いヒラマサ

このまま終わっちゃうのか?玄界灘。

のつづき。



ようやく違う引きを味わえたものの、
上がってきたのは小型のヒラマサ。

小型ではあったものの、とりあえず目的の魚種ということで、少し力が抜けた。

実はそれまでも何度かそれらしき魚を掛けてはいた。
が、フックアウトの連続。
やはりヒラマサには縁がない気がしていた。

それでも、海の中が盛り上がってきた感じは伺えた。



そしてキャスティングを続けていた てしま店長についに来た!
この日一番のサイズ。

もはや流石としか言いようがない。

(画像はこちらでご覧下さい)

もう時間も僅か。

SDIM2763.jpg


ここで『投げてみるとイイかも。』と、てしま店長の言葉。
そう、このために来たんだから。

SDIM2747.jpg


まだ試投しかしてないブガッティブルーに新品のプラグ。

てしま店長と赤間船長のロッドアクション、巻きスピードを真似しながらプラグを動かす。

すぐに てしま店長にヒット!

ついで、横にいたボクのラインの先で水柱が2回。
丁寧に動かすと3度目の水柱と共にロッドに重みがのった。

終了間際に奇跡のダブルヒット。

冷静に適切な指示を出してくれる赤間船長。
ボクは冷静じゃなかったから指示通りうまく出来なかったけど、なんとかキャッチできた。

BJ5A0048.jpg


大きくはないけど、満足の一尾だ。
こんな結末、素敵すぎる。
てしま店長にも一緒に喜んでもらえて、もう感無量でございます。

このヒラマサに、久しぶりの『一尾の価値』を感じたのでありました。




もう、いよいよ最後の流し。興奮を抑え再び投げる。
海の状況は相変わらずいい感じだが、もう自分のプラグが確認出来ない光量だ。

分かるのはラインの方向だけで、あとは感覚のみ。

その数投目。

またまたドパン!と白い飛沫が。
同じくらいのサイズだったけど、土壇場でヒラマサを追加出来たのでした。

(もう完全に光量不足で、ボクのカメラじゃ写らないから画像なし・・・)




てしま店長、赤間船長、常連の皆さん、そして玄界灘。
ほんとすべてに感謝です。

めちゃ楽しかった!
絶対また来よう。


でも、次は欠航のような気がする。
そして馬刺し食うことになると思う。



あと一回だけ、この旅のネタで引っぱろうと思う。



  1. 2014/02/06(木) 17:00:00|
  2. オフショア
  3. | コメント:0

旅の余韻が・・・

これを書いてる今でも余韻に浸っております。




翌日、お決まりの昼ビール。
のんびりしてたら、あっという間に新幹線の時間となり慌ててホームへと向かうのでした。

新幹線の中で旅を振り返りつつ、今後の事を考えつつ。
最後の最後まで充実の3日間だった。


そして翌日。
送って頂いた魚で。

SDIM22771.jpg

ゆっくり呑みながら食べたかったけど、夜勤なので酒なし。残念。

でも、買って帰ってきた醤油との相性は抜群。




今回の旅。
昨夏ころから計画をはじめて今に至るまで、てしま店長にはものすごくお世話になっちゃいました。
どう感謝を伝えればいいのか・・・
有り難うございました。しか思い浮かびません。

でも、また行きますよ。懲りずに。



さーて、渓流解禁したしね。
次の休みは、準備しよっと。
  1. 2014/02/07(金) 17:56:56|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

向かう先

次の休みはなんとか釣り出来そうだ。

山の積雪がどんなもんか?
不安なので、本流も出来るように竿は2本。

SDIM2785.jpg

えーと、カメラに三脚に・・・

SDIM2781.jpg

最初は忘れ物が多そうだ。




そろそろ買い替えが必要な気がするウェーダー。
あまりに丈夫で5シーズン?

SDIM2777_20140211132301692.jpg

あれやこれやと欲しいものが多すぎて、どんどん買うのがあとまわしになっていく。



ラインも充分にストック。

SDIM2775.jpg

細くて強いナイロンラインが色々と出てるけど、ボクにはこの太さが重要でして。
ラインに重さが欲しいからに他ならない。
強さ的にはこれ以上は不要。これ以上の強度が欲しけりゃPEライン使う。
ちょろちょろの川でもそこそこの川幅でもナイロン5lb。
伸びと張りのバランスもちょうどいい。




今年もゆっくりスタート。
たぶん最初は釣れない。

のんびりと寛いでこよう。




  1. 2014/02/11(火) 13:43:53|
  2. 渓流
  3. | コメント:0

雪無しの川

んー雪がとっても少ないですな。
峠を越えたとたんに真っ白な世界が広がってると思ったのに。裏切られた。

気温がそれなりに低く、雪が少ない。
つまり、水が少なく透明度が高い。

SDIM2789.jpg

なので、魚が追ってこないのがよくわかる・・・

SDIM2794.jpg

雪なんて、こんなもん。
山奥はそれなりに雪はあったけど、余裕で歩けるくらい。

本流、支流、魚止めなどなど。あっちこっち行って魚探し。
ずいぶんと歩いたけど姿は見られず。

なるほど。
魚はおりません。ということで・・・




あ、

SDIM2800.jpg

フローティングは苦手だったけど、シンキングはかなり好み。
なんとなく武器になりそうな予感。

ついでにPowers Factoryのチューンドカーディナルは、
速い流れにダウンで入れたこのディープダイバーでも余裕で引けた。
ライントラブルの気配も無い。

うん。道具は文句無し。

あとは魚・・・いや、ウデか・・・


とりあえず、山開始。
しばらくは釣れん気がするけど、通うことにする。




  1. 2014/02/13(木) 19:44:30|
  2. 渓流
  3. | コメント:0

ほっ

とりあえず2月の目標は、渓魚の顔を見ること。
がんばれば見れそうなもんだけど、あまり早くからガツガツするのもね。

ふらっと山の様子を見に行ったら、釣り出来そうな区間があった。
岩魚なら顔を見せてくれるかも?なんて甘い考えで入ってみた。

うっ・・・水が冷たい。
まわりは氷があちこちに。


SDIM2816.jpg


歩きにくい。とても。

ぜぇぜぇ息を切らしながら、感覚のない指先を擦って温める。




よし。

ミノーの後ろに魚影が見えた。
うん、魚は居た。
でも動きが鈍い。

スプーンをゆーっくり引いてみた。

SDIM2813.jpg

岩魚かと思ったら、意外や意外。
ここでアマゴは初めて。

ちびっこらしく、とっても綺麗でした。




よし。目標達成。

それからは色々見てまわり、良い流れを見つけた。
春になったら楽しそうな感じ。





  1. 2014/02/18(火) 15:06:19|
  2. 渓流
  3. | コメント:0

新しい景色

今シーズンは、初めての場所にたくさん行ってみようと思う。
渓流の楽しみは、その先に想像できない景色や渓魚が待っている。ってことだと思う。
その点、昨シーズンはいまいちだったなぁ。

苦手なスプーンも克服したい。

SDIM2831.jpg

サイズをいくつか揃えて試してみよう。
あとディープダイバーも。

どちらも釣れないというわけではなく、使っていて楽しく感じないってのがある。
ので、楽しいと思えるようになりたい。

なれるかな・・・






と、スナップ変えてみた。

以前はスプリットリングにラインを直結していた。
でもラインの切れ端を落っことしたりするのが嫌でスナップに。

SDIM2825.jpg

ずっと使ってたロウ付けスナップ。
新たに使いはじめた耐力スナップ。

・・・ロウ付けスナップのほうが断然いい気がする・・・

ただ、なかなか手に入らない。
今度は3年分くらいまとめ買いしよう。



春、まだかな。




  1. 2014/02/20(木) 16:08:28|
  2. 渓流
  3. | コメント:0

分かっていても

知ってる。釣れないの。
そんなの分かってるけど、釣りには行くの。


ものすごく天気はいい。
気温もそこそこ高い。

けどね、朝方は氷点下7℃だったらしく・・・

SDIM2841.jpg

もう、あちこち氷が占拠しておりまして。

SDIM2837.jpg

あまりにも透明度の高い氷をバリバリと齧ったり。






お魚なんか釣れるはずもなく。
きれいな景色と水と空気を堪能しながら歩いていると、本日最大の氷発見。

SDIM2834.jpg

石投げたら面白い音がするもんだから、次から次へと投げて。
終いには氷の上は石だらけ。

今度は割ってやろうと石を投げつけるも割れない・・・

腹が立ったのでズボズボと足で割っていったら、中央部の厚みは2cm。地元で初めてみた。







という、氷で遊んだ日でした。

そろそろ鼻がムズムズ。
杉の花粉がいい感じになってきたので、お注射しに行ってきます・・・






  1. 2014/02/24(月) 19:46:30|
  2. 渓流
  3. | コメント:0

プロフィール

whozzy

Author:whozzy
たぶん釣り好き

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

カテゴリー

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する