knuckle punch

外した・・・

待望の雨で、これはもらった!と意気込んで本流へ。

濁りもちょうど良い感じだったのに、準備してる間にどんどん茶色に・・・
あと30分早く着けばひと流しできたのに。残念。


仕方なく支流に入ってみると、こちらは良い感じ。
ぱらぱらと降る雨の中、ひたすら釣り上がった。

DSC01410.jpg

この魚を皮切りにイワナ混じりの二桁。
そんで同じくらい魚をバラして・・・
雨のお陰で写真も撮れず・・・

くたくたになったので上がって、その帰り道。
本流の濁りが良い感じに落ち着いて釣れそうな気配がムンムン。

でしたが、もう体力なくて泣く泣く帰宅。
どうにもこうにもタイミングが合わない一日でした。




  1. 2015/06/03(水) 14:49:41|
  2. 渓流
  3. | コメント:0

散々な日

鮎解禁前に本流上流部を狙おうと、目覚ましセットしたのに・・・
起きたのは2時間後。

嫌な予感がしてそれは現実になった。

釣り人の思いは同じ様で、ここ数日散々叩かれてたみたい。
ヤマメの反応は有るものの、流し方を間違ったのもあってかなかなかフッキングまで至らず。

場所を変え、流し方を変更。
激流の脇でやっと太いヤマメが出てきた。

DP3M0494.jpg

続いてもう一尾、同じくらいの。



今度は一番絞られた流れにミノーを入れると鈍いアタリ。
ライン出されて巻いて出されての繰り返し。

足元まで寄せたものの、3回掬い損ねて最後にはフックがポッキリ・・・

余裕のゴーマル越えでした。
ヤマメかなぁ?サクラマスかなぁ?
どっちにしても、ぼくのネットで掬えないサイズでした。


気を取り直して移動。

DP3M0496.jpg

DP3M0491.jpg

お腹がポンポコリンのばっかり。





良く釣れたけど、
アイツの他に尺上ヤマメ2本逃げられたり
普段コケないのに2回もコケるし
ロクなことない一日でした・・・


スネ強打して痛い!


  1. 2015/06/08(月) 11:59:41|
  2. 渓流
  3. | コメント:0

満腹

はるばる福岡から

image1.jpg

名物のソースカツ丼を食べにやってきた、CASKETの康平くん。
到着直後と帰省直前の2杯・・・
自称小食って割には大盛ペロリと食べておりました。

ボクはね、もうしばらく食べたくない・・・笑






カロリー過剰摂取ってことで、二人で仲良くアルセドクライマー持って源流釣行。

DP3M0545.jpg

ボクも知らない源流へ地図を頼りに踏み入って、ハラハラドキドキ。
滑ったり転んだり、ビックリしたり笑ったり。
思い出に残る楽しい時間でした。



DP2Merrill & DP3Merrill。
これまた仲良く兄弟カメラ。

DSC01419.jpg

余程の変人?
SIGMA好き、Foveon好きの二人。
言葉に出来ない画質を雰囲気だけで話しても通じ合えたのは、なかなか笑えました。






つづく・・・


  1. 2015/06/16(火) 10:52:53|
  2. 渓流
  3. | コメント:0

ウドの森

すっかり陽が昇ってから行動開始。
未知の源流へ康平くんと行ってきた。

必要最低限の道具をザックに詰め込んで出撃。

DP3M0607.jpg


今年の大雪で荒れた沢、倒木や土砂崩れを越えて突き進む。

DP3M0546.jpg


運良くスノーブリッジも崩れていて難なく通過。

DP3M0530.jpg

直径3m越えの雪の塊に興奮の康平くんは…

DP3M0504.jpg

岩魚に脱走されてました。笑





それにしても地図には無いゴルジュの連続で途中ヒヤヒヤな場所が何度も出現。
最終的には越えられないゴルジュに遭遇して折り返しとしました。

天然滑り台で滑りたくないのにドボンとか。
高巻きするのにルート間違えたりとか。
熊・・・の話とか。
爆竹とか。

想像以上にスリリングな初日でした。

それにしても、普段人が踏み入る事の無いこの沢はウドだらけ。

DP3M0548.jpg

標高も高いので日陰では食べごろもあり。

DP3M0567.jpg

(この辺の話はまた後日。)


とにかく滑落したボクは首が痛く、同じ場所で滑落した康平くんは腹筋をやられながらも無事?帰還。
とても話題に満ちた初日でした。

(詳細な内容は康平くんがなんとかしてくれる事と思います。笑)






  1. 2015/06/17(水) 14:06:28|
  2. 渓流
  3. | コメント:0

筋肉痛

二日目は腹筋を痛めた康平くんの為に腹筋を使う沢を選んでみた。

「毒を以て毒を制す」

筋肉痛は使えば治る!
たぶん。笑



急勾配すぎて、帰りの下りはなかなかの恐怖です。



DP3M0506_201506161456102c6.jpg

DP3M0565.jpg

DP3M0560.jpg

DP3M0570.jpg

DP3M0591.jpg





野性味溢れる岩魚。
過酷な環境で生き延びているその風情に強さを感じます。
そんな岩魚達にレンズを向け、康平くんはしきりにシャッターを切っていました。





とにかく刺激的な二日間で、とっても楽しかった。

今回の釣行、たぶん康平くんの中ではこうです。

ソースカツ丼(大盛) > ソースカツ丼(並) > 秋吉(焼き鳥) > 岩魚










  1. 2015/06/18(木) 14:49:52|
  2. 渓流
  3. | コメント:0

The headwaters fishing

CASKETの康平くんが動画をUPしてたので拝借。


THE HEADWATERS FISHING "FUKUI" from CASKET on Vimeo.



魚落としたり、逃げられたりのヘタレぶりはご愛嬌ということで。

動画内の2匹の尺岩魚は康平くん。
ボクはチビっ子ばかりに遊んでもらいましたとさ。





というか、もっとカッコ良く釣り出来ないもんかと・・・




  1. 2015/06/23(火) 13:59:24|
  2. 渓流
  3. | コメント:0

元気よすぎて・・・

雨予報だったのに降らず。急遽川を変更してみた。

ちょっとヤマメの様子を見たくて入ってみると、

DP3M0624.jpg

今までにないくらいイワナが沢山居りまして・・・






ついでにイワナがやたらと元気で

DP3M0616.jpg

えらく釣れたわけです。


ヤマメも居るのに、あまりにイワナが喰っちゃうので喰わせないようにしてると
でっかいヤマメが出てくる訳でして・・・

そんなこんなで、でっかいヤマメを3つも掛け損ね。
あらゆる所にイワナがたくさん居りました。



午後からも頑張ろうと昼飯食べて。

DP3M0628.jpg

満腹になったら何故か帰り支度してました・・・




という事で?

DP3M0633.jpg

新たな地形図を入手。
ビール片手に次なる源流探しです。





  1. 2015/06/24(水) 15:55:28|
  2. 渓流
  3. | コメント:0

入門?

源流釣り&沢泊まりの予定が、天候不順と雨による増水で出来なくなった。
ギリギリまでなやんだけど無理はしないでおこう。

そんなこんなで何故か日帰り登山ということになり、昼前からでも登れる入門者向けの山へ。

無駄にタフなおっちゃんは、今年最大の目標に向けてボクの体力を見極めたかったんだと思う・・・おそらく。



登山口の看板には、頂上まで1時間35分とある。
なるほど登山入門者のボクにも、なんとか歩ける気がしてきた。

おっちゃんに着いて登る。

DSC01457.jpg


・・・速いな。
登山て中学生以来してないけど、みんなこんなスピードで歩くんだ。すげぇ心臓だな。
などと思いながら置いて行かれないように頑張る。

最初の30分くらいはゆっくり登った方が良いなんて聞いた気がするけど?
もっと速くなるの?





・・・辛い。
心臓壊れるって。

でも弱音は吐かない。





・・・うぅぅぅ



「分岐まで行ったら止まるよ」


早く来い分岐!


着いた!
のに、ちょいと休んでまた登る。




・・・




山頂到着!
死ぬかと思った!



登山してる人って凄いな・・・真剣に感心した。

ら・・・
おっちゃん、わざと早いペースで登って試してたみたい。
時計見たら、1.5倍のペースでした。



DSC01423.jpg

しかし気持ちいい!
めっちゃ苦しかったけど。



DSC01431.jpg

ニッコウキスゲは少し時期が早かったらしい。

DSC01432.jpg

とっても素敵な場所でした。



DSC01433.jpg

夜勤明けなのに無駄に元気なおっちゃん。
胃袋のサイズは普通の人の1.5倍、消化速度も1.5倍です。



DSC01442.jpg


康平くんに頂いた「うまかっちゃん」が胃袋に染みました。

DSC01449.jpg

コレ美味いなぁ。今度買って帰ろっと。



DSC01456.jpg


やや雲があって白山は見えなかったけど、空気が澄んでて見通しは良かった。
凄く気分が良くて安らぐ空間です。





でも、今度は自分のペースで登りたいと心の底から思ったのでした・・・






  1. 2015/06/29(月) 22:31:42|
  2. 山登り
  3. | コメント:2

雨後

水が良い感じに引いたかな?と、さらっと近くの川に入ってみた。
狙いは大っきいヤマメ。

ところがヤマメの反応が良くなくて、イワナを狙ってみることに。
ここのところ元気過ぎるイワナは本日もお腹が減ってた様子で、一等地に陣取っておられました。



DP3M0659.jpg

暴れまくった割に、写真を撮られる時にはちんとしておりました。

DP3M0643.jpg

尾鰭が立派。




今度こそヤマメを!と、もう少しヤマメらしい流れに移動。
激流に耐えつつ川を歩き、耐えられなくなったら薮を漕ぐ。

腕を傷だらけにしながら釣り上がった。


DP3M0693.jpg

反応はイマイチだけど、釣れる魚も居りました。

QDP3M0684.jpg



他にも何匹か良いサイズが居りましたが喰わせられず。

むずかしいー!


  1. 2015/06/30(火) 16:24:06|
  2. 渓流
  3. | コメント:0

プロフィール

whozzy

Author:whozzy
たぶん釣り好き

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する