knuckle punch

踏んだり蹴ったり

地図から見つけた小さな沢へ。

思ったより細い流れ、今季上流で崩れたらしき土砂の川底。
ブッシュも多く、川底は柔らかく歩き難い。
そして厄介極まりない蜘蛛の巣。

全く釣りにならないような渓相の奥に何かが待ってる様な気がして進んだ。

予感は的中し、最奥に良い淵が出現。
そこそこなイワナが出てきた!




のに、3回もフッキングミス・・・




二度と顔を出してくれませんでした。


諦めて川を戻る時、動物達にしっかり踏まれた獣道を発見。
この道で帰ってみたら、行きの苦労が嘘のように歩きやすい。

それものそのはず、廃れた林道でした・・・


DSC01461.jpg


おかげで竿は蜘蛛の巣だらけ。
なかなか悲しい釣りでした。





  1. 2015/07/05(日) 18:29:39|
  2. 渓流
  3. | コメント:0

ちびっこ祭

あっちこっち釣ってまわったのに、ちびっこに遊ばれただけでした・・・

DP3M0701.jpg

大っきいのも結構見えましたが、なかなか喰ってくれず。

DP3M0706.jpg

雨が続いてた割に水量が増えてないのが原因でしょうか?

DP3M0713.jpg

居場所によって反応が真逆で、元気なのとヤル気ないのと。

DP3M0722.jpg




全体的に中途半端な感じでした。



マタタビは今のうちに場所のチェック。
あちこちに有るけど、ほぼ取れない場所ばかり・・・

DP3M0712.jpg







DP3M0726.jpg

なにより釣れなかった原因は、肝心なミノーを忘れてったからかも・・・
何となく今日はセレクティブな印象でした。




  1. 2015/07/10(金) 16:36:15|
  2. 渓流
  3. | コメント:0

暑いけど寒い・・・

山で濡れながら釣りしてたら、風が強くて寒い寒い・・・
家に帰ってきたら36℃って表示にびっくり。
でも未だ体が冷えてます。


今日は最初から集中力が高かった様で、納得の釣りが出来ました。

DP3M0739.jpg

長さは無いのに太さは強烈。
教科書通りの場所に居てくれました。




が、良かったのは最初だけで1時間もすると集中力が無くなってしまった様で。

大きなイワナを見つけて喰わせたのに、丸見えだったもんで目でアワセてフッキングミス・・・
やっぱりね。な結果でした。

それからも何カ所かまわって、最後は日陰になる谷へ。
全く魚影は見えませんでした。笑


DP3M0751.jpg

マタタビって、なんで葉っぱが白くなるんだろ?
と写真を撮っていると、

DP3M0753.jpg

もう立派な子がたくさん!
ここだけで、結構な量でした。



DP3M0747.jpg


次は涼しい山奥へ。









  1. 2015/07/13(月) 17:53:11|
  2. 渓流
  3. | コメント:0

涼しい源流へ

台風の影響で源流泊は中止・・・そんでえらく暑い。
ということで日帰り源流釣行。といっても昼前からの出発ですけど・・・

DP3M0791.jpg

木陰も多くてずいぶん涼しい!

水温も低くてイワナの反応も良好。

DP3M0760.jpg

サイズは微妙ですが、色の濃いのが出てきてくれます。

DP3M0767.jpg

とまぁ、ここまでは様子見の場所で、気になるのはこの谷の更に奥。




しかし、かなり期待してたのに全く魚影が見えず。
良い場所でも全然ダメで、あきらめて昼飯に。

DP3M0782.jpg

水を持たなくていいのはすこぶる快適。
ソーヤーミニ純正のパウチは頑丈ですが、水が汲み難いので少し柔らかいプラティパス使っております。

DP3M0784.jpg

ソーヤーミニとプラティパスは、エマージェンシーキットに常備。
この中身はまた今度にでも。
入れてるものは最小限にとどめてます。

DP3M0787.jpg

何気に防水パックとして役立つジップロック。
使い古しはゴミ袋に転用。汁物の残りも安心してバックパックに詰めて持ち帰れます。





さてさて一息ついてから、もう少しだけ進みます。

DP3M0790.jpg

川は荒れ荒れ。
撃つ場所も少ない割に、いきなり魚影が濃くなりまして。
あっちこっちにイワナさん。

DP3M0809.jpg

DP3M0789.jpg

が、のんびり出発のお陰で時間切れ。仕方なく引き返しました。





それにしても、この辺だと未だ雪が・・・

DP3M0818.jpg




まだまだ魚は居そう。今度はもう少し進んでみよっと。






  1. 2015/07/15(水) 19:23:23|
  2. 渓流
  3. | コメント:2

雨の中

予報通りであれば小雨のはずでしたが、向かった先はなかなかの雨。
源流に向かうはずでしたが、危険なので場所を選んで入ってみました。

いつも山菜採りで入る場所の先の沢。
渓相は最高でしたが、チビばっかりでした。

あ、流石に酷い雨で写真はほぼ有りませんのであしからず。

次に入った場所、写真映えしそうなサイズは全部バラしました。

DSC01469.jpg


最後に見に行った場所は、大きな魚が溜まってて大興奮!

余裕の尺上イワナを喰わせましたが、またもや見えてただけにアワセをミス・・・
もうチョイ大きいのも居りました。

10尾くらい居たので近寄ってみると、実際はイワナ数匹で大半ウグイ。
それにしてもなかなかのサイズのイワナが居りました。






今度はやっつけよ。




  1. 2015/07/16(木) 17:31:34|
  2. 渓流
  3. | コメント:0

いざ!って時の

ちょっとした事で大惨事になる。渓流というか釣り自体がそんな感じかと。

DSC01476.jpg

いざって時のエマージェンシーキット。
詰め込んだだけですけど・・・

DSC01470.jpg

まずは水。これさえあれば何とかなるかと。
ソーヤーミニと折り畳める水筒は最大級の軽量化が図れます。そして安全。
カップ麺とコーヒーを二人分と考えて約1L。1Lって容量も重量もなかなかのもんです。
これが恐ろしく軽量コンパクトになります。

DSC01472.jpg

役に立ちそうで出番の少ないバンダナと非常食。これは取り敢えず持ってます。
一度ハンガーノックを経験すると、非常食を常備したくなりますね。

DSC01471.jpg

ライトはこの時期持ってた方がいい。釣りに夢中になってると真っ暗に・・・なんてことも。
パラコードは靴ひもが切れた時の予備的に持ってます。BOAのワイヤーが切れても何とかなります。

DSC01473.jpg

救急キット。
ビクトリノックスはコンパクトで毛抜きが付いてるのがいい。トゲが刺さっても安心。
あとは頭痛薬に胃腸薬。ポイズンリムーバー。
水に強い絆創膏に、虫さされ用塗り薬。
あとは小分けしたワセリン。切り傷擦り傷、止血にも使えて便利で安価。
その他にも使い道は沢山!






必要な物だけ選んでみたら、容量も重量も以前の半分以下になりました・・・








  1. 2015/07/17(金) 14:46:33|
  2. 道具
  3. | コメント:0

癖・・・

増水後の渓流か?夏のヒラマサか?
状況の良い方に合わせようと、どちらも準備万端!




でしたが、一昨日の夜にギックリ腰に・・・
あまりの痛さに仕事まで休む始末。

ずいぶん楽になって普通に動けるようになりましたが、久々に休日を家で過ごしております。
今年に入って2回目、癖になってきたかな。

しかし家で大人しくしてるのって暇で辛い。
道具さわったりしてないと落ち着かないです。

DSC01478.jpg

蜘蛛の巣のせいでラインはくちゃくちゃ。
切って使っても、二日も使えばラインは終了です。

たまにラインをスパッ!と切っちゃう蜘蛛の巣まであるので、ルアーまで持っていかれます。


って事で、ラインの巻き直しでもしておきます。

ふぅ








  1. 2015/07/21(火) 15:25:41|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

腰、その後・・・

なるべく動くようにしてたら、ずいぶん腰はラクになりました。
無理な体勢にならなければなんとかなりそう。

リハビリ兼ねて散歩。

DP3M0829.jpg

気持ちいい空。
でも暑い・・・ので、高くて風の通るところへ。

DP3M0824.jpg

普通に散歩道。
あっという間に、

DP3M0826.jpg

山頂到着。
日射しは強くても、平野部と違って気持ちいいですな。






帰り道に、源流部を探索。
なるほど水がずいぶん多いみたいです。

DP3M0834.jpg

イワナ、とっても元気でした。

DP3M0849.jpg

浅〜い所で。



ヤマメに期待してミノー通したら、魚雷のように喰いついた。
いいサイズだったけどフッキング出来ず。

DP3M0864.jpg

結局、元気が良過ぎるイワナで締めくくり。





長袖忘れて腕がキズだらけ・・・
薮漕ぎする気もおきませんでした。






  1. 2015/07/26(日) 19:51:47|
  2. 渓流
  3. | コメント:0

もう無理

今年もやっぱり買い替えです。ウェーディングブーツ。

源流&ウェットウェーディング専用としてお気に入りのヘッドウォーターブーツ。
これは2足目で廃盤になってからも大事に使ってきましたが、ついに限界をむかえました。

DP3M0875.jpg

ソールのラバーごと半分くらいまで剥がれてます・・・ついでにフェルトも限界で最近よく転びます。
軽くて動き易いのに怪我しにくいブーツでした。また販売して欲しいなぁ。



さて、何を買おうか。



ウェーダーで履くのは基本的にリバーテックBOA。
これも思ってた以上に動き易く気に入っております。

が、欲しいのは源流用。
より軽くが理想ですが、柔らか過ぎるアッパーは足首に負担が掛かりすぎるのでパス。
過去2回ほど、この手のブーツで失敗してます。
あとはアッパーより大きなソールのブーツ。全く力が入らずヘツリとか無理です。
この辺はアッパーの剛性なんかも関係しますね。
よほど筋力と持久力のある方なら沢足袋なんかでも問題無い気がしますが・・・

ということで、

DP3M0874.jpg

ベイパーにしてみました。

リバーテックBOA(旧型)よりも、片足80gほど軽量。
アッパー薄めですが頑丈。
ソールはリバーテックBOAよりひとまわりくらい小さいでしょうか。
ミドルカットですが、足首守るのに充分な高さと剛性です。

あとは、ザックに入れられるコンパクトさと重量、靴ひも切れたときの対処が楽なので。
というか、こちらがメインで選んだ気がする。

欲を言えば、もうひとまわりほどコンパクトだと完璧です。(ボクは足幅が狭いので)





さて、次の釣りの楽しみが増えた!





  1. 2015/07/28(火) 15:20:02|
  2. 道具
  3. | コメント:0

プロフィール

whozzy

Author:whozzy
たぶん釣り好き

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する