knuckle punch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白と黒

今季の渓流も残り僅か。

P9294043.jpg

木々も色とりどりになってきた。

P9294047.jpg

良い天気。



川のほうは好天が続いたにもかかわらず、水量は意外なほど多い。
気持ちよく釣りが出来る限界。

水は透明度高し。

P9284038.jpg

水温は一段と下がっている様に感じる。

イワナの谷。

が、水量が多い事もあってか、ヤマメ・アマゴもいつもより上まで入っている。



序盤は小さい魚が多かった。


落差のある場所まで来ると、ようやく出てきた。
最後の最後でくわえた。

P9284036.jpg

P9284032.jpg

魚のヤル気は充分の様だ。

そしてイワナらしい場所に陣取ってる様子。
ボクの好きな釣りだ。

出来る限りゆっくりと、ギラギラと見せて喰わせる。


そして出てきたのは尺クラス。
ミノーをくわえたがバレた。

角度を変えるとさらに出た。同じクラス。

もう一度。

下から突き上げる様にくわえて反転。
太さがハンパない先程とは比べようも無い大イワナ。

コイツもバラした。

次も尺クラス。そしてバラした。






どうなってんだ?





岸壁のエグレから今度は黒いイワナ。
バラシ。
もう無理かな?の2投目。
やっぱりバラした。

更にもう一度追ってきて、同じ魚を3連続バラシ。

これだけバラすのも凄いが、同じ魚で3度バラしても追ってくるのも凄い。
フッキングまでしてるからね。


大きいのだけをことごとくバラした。

白いイワナと黒いイワナ。
もう少し近くで見たかった。




こんな締めくくり。



いや最後にヤマメも。

バラした。





いくらなんでもおかしい。

釣りしてる間は気分が高揚し気付かなかったが
家に帰って良く見ると・・・

P9294048.jpg

テールのアイが潰れててフックの自由度が失われていた。
そりゃグリグリされたら外れる。
途中、ベリーフックも無くなってたし。

それ以前に頼みの綱だったミノーは早々にリップが折れた。



こんな日があるから反省して次に繋がる。

が、つぎは来年。

忘れちまうだろうな・・・と思う、そんなお年頃。

  1. 2011/09/29(木) 00:12:58|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<忘れ物 | ホーム | 含水量>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://whozzy.blog122.fc2.com/tb.php/368-95d446bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

whozzy

Author:whozzy
たぶん釣り好き

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。