knuckle punch

切れた・・・

先日の雨の影響だろう。
川の水は嵩を増し、勢いも戻っていた。

慣れ親しんだ渓の地図を見ていると、その奥に更に良さそうな沢がある事に気付いた。
ちょっとだけ見てみよう。

日陰の多い湿度の高い谷。

SDIM2187.jpg

想像以上に良い流れだった。

SDIM2203.jpg

が、魚の影はそれほどでもなかった。
数匹ほど落としたあとに出てきた子。

SDIM2198.jpg

最終地点で大きいのをバラし、この沢をあとにした。
また来年、来てみよう。



昼食後は本日の本命の渓へ入る。

序盤は山女と岩魚、後半は岩魚のみとなる最も好きな渓。
この時期に入りたかった。

魚の反応はこちらも薄い。

ほんの小さな流れから出てきたのは・・・
一瞬、魚種を疑ってしまった山女。

SDIM2242.jpg

目の上にはエメラルドグリーン。
赤い帯の中にパーマーク。
小さな魚体でもこんなに美しいものか・・・と、しばし眺めた。



そして狙いの場所で、狙いの魚。
こんなにうまくいくとは思っていなかった。

SDIM2227_20120914211205.jpg


オレンジの美しい尾鰭。

SDIM2229.jpg


秋色に浮かぶパーマーク。

SDIM2225.jpg


強く太い躯を持つ尺上。
今年も渓で出逢えて良かった。




そしてこれから上は岩魚。
何度も何度も落としながら、漸く掛けたのは美しい斑紋を持つ魚体。
黒い体に浮かぶ真っ白な斑紋。

あまりの美しさに急いでカメラを取り出したが、

まさかまさかのバッテリー切れ・・・

もちろん予備のカメラもバッテリーも無い・・・



しかたない、この魚は目に焼き付けておこう。
じっくり眺めてから流れに帰っていった。

しかしバッテリー切れは情けない。

こんな時に限って良いのが釣れたりする。気がした。



の予感が的中。

今季最大の岩魚が釣れちゃった・・・

なんで今なの?今度じゃ駄目だったの?


ついでに背中の斑紋まで特徴的で、是が非でも写真に残したかった。

『太く立派な雄岩魚』

文章で書けばこれだけ。
でも伝えたいのはこんな事じゃないのに。


まぁね、頭の中に残してさえおけば良いさ。

だけど記憶力に自信が無くなってきた今日このごろ・・・




  1. 2012/09/14(金) 20:32:20|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<賭け | ホーム | 雨よ何処へ>>

コメント

いいね~

バッテリーは残念だったけれど、メモリアルフィッシュは良かったね~

僕もこないだ渓流で43cmヤマメ釣ったとき、電池入れ忘れてせっかく持ち込んだ一眼が何の意味をもなさなくなった時の落胆は筆舌に尽くし難いものがありました(苦笑)
僕は同行者がかなり良いコンデジを持っていたので救われましたが、そちらは単独ということで、その心中は察するに余りあるでしょう・・・

ってか、近々どこか行きませんか?
なんか川には行きたいんですが、独りじゃ盛り上がんなくて・・・(爆)
  1. 2012/09/15(土) 03:24:11 |
  2. URL |
  3. EGOIST大嶋 #i1/ltEtU
  4. [ 編集 ]

大嶋さん、流石に凹みました・・・

ここの渓は暗くてシャッタースピードが稼げないので、わざわざ三脚まで持ち込んだっていうのに
まさかのバッテリー切れ(笑

よくよく考えれば暫く充電してませんでした。
色んな意味で記憶に残ると思います(笑
でも、この終盤に良い渓魚達に出逢えました。

後ほど連絡します。
笑えて楽しい釣りしましょう。時々真剣に(笑
  1. 2012/09/15(土) 08:23:34 |
  2. URL |
  3. whozzy #VvCHpd0c
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://whozzy.blog122.fc2.com/tb.php/462-4ee70b8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

whozzy

Author:whozzy
たぶん釣り好き

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する