knuckle punch

げんかいなだ

九州旅のつづき。



翌日は熊本で馬刺を食べる事に決まった。
あ、出船出来なければのはなしね。
でも9割くらい馬刺の予定でいた。

ここでもあの力を発揮してしまうのか?と、やや凹みながら夜ご飯へ。

焼き鳥にビール。
続いて2軒目。本日メインのモツ鍋を食べに知ってる居酒屋へ。
おつまみ程度にちょこちょこ食べながら胃袋の頃合いをみてモツ鍋を注文した。




『スミマセン・・・モツ切れました・・・』



『・・・』



ものすごく凹んだ。ものすごく。
同時に、これは間違い無く明日は熊本行きだと確信しながら、
とぼとぼと宿に戻り淋しい夜を過ごしながら眠るのだった。





翌日の朝。
胃袋は馬刺の準備万端になっていた。

『馬!かかってこい!』

くらいの気分でいたところへ、てしま店長からの電話。

『船出るよ』

馬刺の予定は無くなった。



急いで釣りする気分の準備をした。



今回お世話になったのは『kruise』。
ボクでも知ってる、あの赤間船長の船だ。

SDIM2748.jpg

急いで道具を積み込み、いざ玄界灘へ!



てしま店長に、水深や狙い方を細かく説明してもらう。
使い慣れてないジグにも釣り方にも不安がたくさんある。
色々とイメージしつつ、まわりの景色も楽しみつつポイントへ。

SDIM2746.jpg

まずは前日調子の良かったジギングから。
浅い水深、軽いジグ。
それに久々なジギングでなんだかギクシャクする。

実績のジグは、マサムネやMMジグ。どちらも経験がない。

途中、自分の得意なジグに変えたりしながら潮の流れや引き抵抗をチェック。
まわりの方の様子を真似ながら少しずつ合わせてみた。

常連の方々がヒラマサを掛けはじめた。
ボクにも一度バイトらしきものがあったが、なんだかしっくりこない。

ジグをまた慣れたものに交換。

SDIM2741.jpg

ようやく良い感じの引き抵抗が感じられるようになったところで喰った。




が、ヤズ(ハマちん)。

その後、キャスティングからジギングに切り替えた てしま店長にドスン!と2発。

が、それからは船内静まり返ってしまった。

常連さんの話によれば、海の状況は悪くないものの、魚からの反応はなく今日はかなり厳しいとの事。
うんうん。よくある『昨日までは良かった』パターンだ。
そういうの慣れてる。この荒れやすい時期に船が出れただけでもよしとしよう。

SDIM2754.jpg

なーんて、景色楽しんでる場合じゃないよ。
実は絶対にヒラマサ釣らなきゃいけない命令が出てたのです。
てしま店長にもオブラートに包まれたプレッシャーを掛けられつつ・・・
でも釣れない。休んでないけど釣れない。


んんん・・・難しい。



SDIM2765.jpg

なんていってる間に陽が傾いてきた。
焦りはないんだけど・・・
釣らないと怒られちゃうしな・・・


ついに最後のポイント。

鳥が騒がしい海に期待が膨らんだ。
のだが釣れるのはやはりヤズのみ。
体力もかなり限界に近い。




ちなみに今回のメインベイトは子イカ。
イカならグローでしょ。と、メジュームのピンクグローに変えてみた。
効くのか効かないのか分からないけどやってみる価値はある。

カツカツと絡み付いてきて、ようやくヤズとは違う引き。

SDIM2751_20140204145339865.jpg



まだつづくよ・・・
  1. 2014/02/05(水) 17:00:51|
  2. オフショア
  3. | コメント:2
<<遠いヒラマサ | ホーム | 渓流解禁!なのに・・・>>

コメント

じらすのね。

ってことは、いいことあったんでしょ。
  1. 2014/02/05(水) 17:38:31 |
  2. URL |
  3. バーブレス #-
  4. [ 編集 ]

バーブレスさん、一度にいっぱい書くのがヤなだけですよ・・・と言いつつ・・・笑
ブログを放置しないための戦略です。
  1. 2014/02/05(水) 18:00:15 |
  2. URL |
  3. whozzy #VvCHpd0c
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

whozzy

Author:whozzy
たぶん釣り好き

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する