knuckle punch

芽吹く

そろそろお魚釣れそうな予感がして、ラインを巻き変えた。
カーディナルに下巻きの代わりにコルク巻いて底上げ。
マグネットのシャローリングに1mm厚のコルクテープ。

SDIM3004.jpg

5lbを50mしか巻かないからトラウトプラッギンだと6回巻けて経済的。
ちょうどいい感じ。

SDIM3006.jpg

意外にも最新リールよりもライントラブルが少なく快適なカーディナル。
きっちりフェザリングできるのがいい。飛距離も文句なし。

準備万端。


三連休最終日。
真っ青な空。ぽかぽか陽気。

SDIM3014.jpg


人もたくさん入ってただろうから、人気河川は外す。
小さい流れを狙って奥へ奥へと。

SDIM3012.jpg

川の斜面にアサツキがつくつくと。
たまらん香りを放出。

SDIM3010.jpg

しかし、どこの川に行っても工事ばかり。
こんな山奥で?ってくらいの場所でも重機が所狭しと。

そんな重機が鎮座する下でも岩魚は元気に育っておりました。

SDIM3037_20140324080635575.jpg

まるまるに肥えてた岩魚。
やっぱりここのは頭に模様がない。

SDIM3043.jpg

透きとおるような体色にほっぺたの紫。
キラキラ光る肌がとても綺麗。

SDIM3032_201403240806316e8.jpg

ミノーにスプーンにスピナーと使いながら。
どれにも好反応だった。



野カンゾウも場所によってはバラツキがあるけど、食べ頃サイズを少し。
酢味噌で食べると甘さがひきたつ。


SDIM3109.jpg

山菜の様子見に、昨日の川の上流へ。
今後が楽しみな感じだ。

ちょいと竿を出してみると、魚の影。
ミノーへの反応はいいけど喰いにくいのか?
4cmのLeafに変えて、ゆっくりキラキラさせて流すと一撃。

うん!

SDIM3072_20140324080758bcb.jpg

サイズは大きくないのに、ちゃんと雄の顔。

SDIM3081_20140324080755e9a.jpg

この赤い岩魚。
今までで一番の色。

SDIM3099.jpg


塗ったの?ってくらいのオレンジと赤。
脂鰭まで赤い。

SDIM3091_20140324180515747.jpg


存分に眺めてなでなでして、流れにもどした。

その後も反応よくて楽しんでたのに…
頼みのLeafが水中に呑み込まれた。


あぁ…帰ろうっと。


いい時期に入った。
けど、釣りか山菜か。悩む。






  1. 2014/03/24(月) 08:10:10|
  2. 渓流
  3. | コメント:0
<<OH終了 | ホーム | 雪と緑と青空>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

whozzy

Author:whozzy
たぶん釣り好き

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する