knuckle punch

もっさもさ

連休って、なんて人が多いんだ・・・山奥でもびっくりするくらい。

山菜か釣りか。どっちもだ。




案外、見落としがちな区間からやってみた。
どうやら魚は流れの中に。

DSC00015.jpg

でもチビだった。
良いのは喰わせ損ねた。

むむむ・・・大移動だな。





狙うはグッドサイズだ。
タイミング的に今しかない。今日はベストなはずだ。
そして居場所も分かっている。

コツコツ撃ちながら進んでいく。
しかし魚の反応はない・・・

分かってる。この連休で散々人が入ってるはずだもん。
そもそも釣れるなんて思っていない。




そして目的の場所に辿り着いた。




居た!

してやったりだ。
太さもサイズも申し分ない。







そっと近づいて・・・














DSC00016.jpg

DSC00019.jpg

ネットイン。


思ってたより成長が早かった。




ボクの中ではナンバーワンの山菜。
予想以上の収穫。





さて、ウドに満足したから今度は釣り。


DSC00029.jpg


竿抜けしてそうな区間を釣り上がると、やはり魚の反応は良好。
要所要所でヤマメが良い感じで出てきた。

DSC00042.jpg


けど後がダメダメ。
いいヤマメをバラして、というかそれはまだ良いとして・・・

ぶっとい岩魚にまで針を外されてしまった。


DSC00027.jpg



久々に、ちょっと凹んだ。

くそ・・・今晩はウドとビールに慰めてもらおっと。





ん?いつの間にかこの子も成長していた。

DSC00051.jpg

これまたビールのお供。
今年は山菜アタリ年だな。


それからもウドとワラビを探しつつの釣り。

DSC00047.jpg

イワナは良い感じで出てくるし、ウドもボチボチと追加。

もっともっと山奥に入り、堰堤をいくつも越えて更にイワナ(と、ウド)を狙ってみる。

DSC00064.jpg

ミズブキもそろそろ・・・いやいやイワナ。





DSC00059.jpg

パラダイス。

DSC00054.jpg

健康的なイワナの楽園でした。




DSC00078.jpg

川が二股になり右手へ。
太陽が傾きかけた頃に魚止めに到着。

ここが最後かな。

DSC00069.jpg


仲良く同じサイズの雄。
兄弟?

DSC00075.jpg

まだ大きいのが居そうだったけど退散。
お楽しみは次回に。




色の濃いイワナ達と苔の多い谷。
今度は左手に入ってみよう。
どんな魚が遊んでくれるのか楽しみだ。

只ね・・・
獣の気配も半端無いのです・・・




  1. 2014/05/06(火) 20:15:51|
  2. 渓流
  3. | コメント:0
<<左側はどうだった? | ホーム | 雨の恩恵>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

whozzy

Author:whozzy
たぶん釣り好き

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する