knuckle punch

涼風

一通り降った雨、濁りの無い川を求めて。
夏場でも或る程度の水量を保つ川だが、今回の増水で魚は動いたと思われる。

コケの生えた湿気の多い谷は、そよ風吹くだけで若干肌寒い。

P9063929.jpg

水もひんやり。



そして・・・

P9063926.jpg

P9063924.jpg

P9063927.jpg


美形、そして幅広の雨子。

釣ったのはボクではなく、渓流始めたばかりの同行者。
初めて手にした渓魚にニンマリ。

そのニンマリ見て、ボクもニンマリ。
良い魚に出会えて良かった。

P9063936.jpg

しかしその後は・・・喰い損ねばかり。









心地よい渓を歩いただけで爽快。

ってコトにしとこ。
  1. 2011/09/06(火) 22:12:03|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暗渓

陽が傾きかけた時間から。

普段から光量の少ない渓だが、陽が傾き始めると更に光量が少なくなる。

P9123950.jpg



見易いルアーを選ばないと、あっという間に見失う・・・

水は平水、透明度高し。

ここぞ!というポイントは、倒木とクモの巣に阻まれる。




が、今日の岩魚は元気いっぱい!
数匹単位での追いも。




P9123940.jpg

P9123945.jpg

P9123947.jpg


禁漁まであと僅か。
今頃になってスイッチ入っちゃった。


じっくりと狙いたいのに、行くタイミングがなかなか無い・・・


困った。

  1. 2011/09/12(月) 23:06:12|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋色と雨

真夏の様な天候から一転して雨。
まとまった雨が夜中に降ったようで、本流は茶色な増水。

雨の弱まる午前中を目指して。

濁らない支流へ入ったものの、連休なので釣り人が多い。
大きな流れではないが、それでも6人。

太い流れでヤマメ・アマゴを狙おうかと思ったが、最上流域でイワナを狙う事にした。

が、意外なほど水が多く遡行出来ず。
またまた予定変更し、産卵を意識したヤマメ・アマゴを狙う。

普段はチョロチョロな場所でも増水で良い流れに変化。
ここまで来るともう釣り人は居ない。
良いタイミングで入れたようだ。


空はどんより。
しかしながら、薄らと色づいた木々も見られる様になった。

P9174006.jpg


2カ所目に入った沢。

深く強い流れの下は何故か反転流が。
見た目には全く分からない。

丹念にボトムを探るとようやく喰いついた。


水面下に見える夕日の様なオレンジ。
久しぶりに興奮した。

P9173972.jpg


P9173999.jpg


P9173992.jpg

太く、コンディション抜群。
盛り上がった背中。
野性味の溢れる顔。
そしてオレンジの中に浮かぶパーマーク。

沢の秋山女。

美しい。


求めていた魚に限りなく近い魚。
今日はいい日だ。


P9174003.jpg

元気に流れに戻って行った。







天気悪くて防水コンデジ持って行こうかと思ったが、一眼持ってって良かった。

満足した。帰ろ。



  1. 2011/09/17(土) 11:23:34|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

含水量

大雨のち、三日連続の好天。
通常なら平水に戻っているが、今回ばかりは違う。

このタイミングでも水位は依然として高い。

一体、どれだけの雨が土壌に含まれているのか?
源流付近の水位も下がっていない事を考えると、山の含水量は相当。

気になる渓の入渓点を探しに行ったが、ゆるい足下が気になり断念。


仕方無く、竿を振れる区間を探して少しだけ。

P9244021.jpg

濁り、増水。

そんななかでも魚は元気に顔を出す。

4匹掛けて、4バラシ。





・・・




今日はそんな日だった。


P9244015.jpg

空はすっかり秋の空。
陽にあたれば汗ばむが、木陰に入れば肌寒い。

良い季節。

P9244018.jpg


次の休みは気持ちのいい釣りが出来そうな気配。
おそらく今シーズン最後の渓流になる。

気持ちよく終われます様に。
  1. 2011/09/24(土) 15:44:09|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白と黒

今季の渓流も残り僅か。

P9294043.jpg

木々も色とりどりになってきた。

P9294047.jpg

良い天気。



川のほうは好天が続いたにもかかわらず、水量は意外なほど多い。
気持ちよく釣りが出来る限界。

水は透明度高し。

P9284038.jpg

水温は一段と下がっている様に感じる。

イワナの谷。

が、水量が多い事もあってか、ヤマメ・アマゴもいつもより上まで入っている。



序盤は小さい魚が多かった。


落差のある場所まで来ると、ようやく出てきた。
最後の最後でくわえた。

P9284036.jpg

P9284032.jpg

魚のヤル気は充分の様だ。

そしてイワナらしい場所に陣取ってる様子。
ボクの好きな釣りだ。

出来る限りゆっくりと、ギラギラと見せて喰わせる。


そして出てきたのは尺クラス。
ミノーをくわえたがバレた。

角度を変えるとさらに出た。同じクラス。

もう一度。

下から突き上げる様にくわえて反転。
太さがハンパない先程とは比べようも無い大イワナ。

コイツもバラした。

次も尺クラス。そしてバラした。






どうなってんだ?





岸壁のエグレから今度は黒いイワナ。
バラシ。
もう無理かな?の2投目。
やっぱりバラした。

更にもう一度追ってきて、同じ魚を3連続バラシ。

これだけバラすのも凄いが、同じ魚で3度バラしても追ってくるのも凄い。
フッキングまでしてるからね。


大きいのだけをことごとくバラした。

白いイワナと黒いイワナ。
もう少し近くで見たかった。




こんな締めくくり。



いや最後にヤマメも。

バラした。





いくらなんでもおかしい。

釣りしてる間は気分が高揚し気付かなかったが
家に帰って良く見ると・・・

P9294048.jpg

テールのアイが潰れててフックの自由度が失われていた。
そりゃグリグリされたら外れる。
途中、ベリーフックも無くなってたし。

それ以前に頼みの綱だったミノーは早々にリップが折れた。



こんな日があるから反省して次に繋がる。

が、つぎは来年。

忘れちまうだろうな・・・と思う、そんなお年頃。

  1. 2011/09/29(木) 00:12:58|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忘れ物

先日の釣行時に忘れ物をした。

写真を撮った時か、ポロリと落ちたか・・・
カメラのレンズキャップを無くしてしまった。

仕方が無い、探しに行くか。

という名目で同じ沢に向かう。

あらかじめ書いておくが、前の記事で書いたミノーのテールアイが潰れてた事を知ったのは
この日釣りが終わってから。


時間が無い事もあり、前日のポイントを踏まえて走りながらどんどん登る。

前日に散々バラしたポイント。
1投目で喰わせた。

尺越えのイワナ。

結果は想像通り。グネングネンで外れた。

次、9寸程のイワナ。同じ結果。



通常は1時間以上かける区間を30分弱で終了。
2バラシ&レンズキャップ見つからず。

最終日の今日は雨の予報だったから昨日のうちに無理して行ったが
もう少し早めに家を出るべきだった。




こんな終わり方をしたからかどうかは分からないが、若干の寂しさを感じた。
鱒族の釣りはどんなに状況が良くても禁漁期間があるがゆえ終わってしまう。
自分の都合など関係なく。

20年程前の記憶が蘇り、いつもこんな気持ちになったことを思い出した。

やはりココが自分の原点なんだ。と、そう思った。



来年に向けて道具の手入れをしてあげよう。
あと4ヶ月。我慢する。

P9173969.jpg





さて、渓流が終わればシーバス。準備は万端。
川、漁港、磯と忙しい日々が始まりそう。

体力持つかな・・・
  1. 2011/09/30(金) 14:58:55|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jack Gaudi

SDIM0185.jpg

SDIM0200.jpg

いい魚を連れてきてくれる。
そんな予感がする。


  1. 2012/01/16(月) 09:13:42|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冬渓

久々に好天の休み。
なのに海の釣りは全くテンション上がらず。

沖には出たかったけど。

変わりに淡水魚へのテンションは上がるばかり。
あんな釣りこんな釣りと妄想だけが膨らむ。

そんな気分なもんだから、渓流はどんなもんかと見に行った。

今年は今のところ雪が少ない。
車で行けるとこまで登ったが・・・意外とあっさり通行止。
さすがに山の雪は多かった。

SDIM0203.jpg


このくらいなら全然行ける。けど降るんだろうなぁ、やっぱり。

SDIM0205.jpg


水の透明度はすこぶる高く、水量はベスト。
でも来月になったら変わるんだろなぁ、やっぱり。

解禁が待ち遠しい。もうちょいだ。


  1. 2012/01/18(水) 23:01:47|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱり

降っちゃった・・・雪。

準備はゆっくりしよう。
この時間がいちばんワクワクする。

SDIM0220.jpg



その前にちょいと楽しみな釣りしてきます。
いろんな意味で・・・



  1. 2012/01/27(金) 18:54:15|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

迷いに迷って

河川の解禁。生憎の天気。
そのまえに夜勤だけどね。


只今、のんびり準備中。




今年使うバッグが昨日届いた。

SDIM0225.jpg

渓流でベストを着るのがキライなボクはバッグを多用。
今までにも色んなタイプのバッグを使ってきたが、どうも今ひとつ。

今年はカメラが大きくなった事もあって、バッグを変更。
かれこれ1ヶ月以上探して何とか見つけた。

大きすぎず、一眼レフが入る事。
カメラが取り出し易い事。
重さによる負担が少ない事。
ハイドレーションが使える事。(使わんかもしれんけど)

たったこれだけなのに、なかなか見つからんのね・・・


さて渓流魚にはいつ会えるだろ?

楽しみで仕方無い!
  1. 2012/02/01(水) 11:57:14|
  2. 渓流
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

whozzy

Author:whozzy
たぶん釣り好き

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する